ニュース

田中圭、土屋太鳳の“飲み話”を阻止 「何かおかしなことになるかも…」

04月06日 11時01分
(前列左から)原田雅彦氏、西方仁也氏、田中圭、土屋太鳳、(後列左から)山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒、飯塚健監督
映画「ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~」完成披露試写会が5日、東京都内で行われ、出演者の田中圭、土屋太鳳、山田裕貴、眞栄田郷敦、小坂菜緒(日向坂46)と飯塚健監督、映画のモデルとなった西方仁也氏と原田雅彦氏が登壇した。

 1998年の長野オリンピックで、日本中が歓喜に沸いたスキージャンプ団体の、大逆転の金メダル。

本作は、この栄光を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの知られざる物語を描く。

 当初、昨年6月に公開を予定されていた本作は、コロナ禍で公開が1年近く延期となった。

主人公の西方を演じた田中は「個人的には楽しみが1年伸びた。

(今は)ワクワクしているし、皆さんに見ていただきたい気持ち。

おまけの楽しい1年をプレゼントしてもらったと思っている」と前向きに語った。

 田中は「古田新太さんとのシーン」をお気に入りに挙げた。

トンネルの中で、2人が無言で見合うシーンで、「あの人、僕の名前(役名)を忘れてすごい間があった。

だけど、あれがベテラン俳優の匠の技。

じーっと見ているの。

『何て名前だっけなあ。

ごめん忘れた』とは一切言わない。

でも、僕にはバレている」と明かして笑わせた。

 西方を支える妻を演じた土屋は、田中の“座長ぶり”を尋ねられると、「いいところがいっぱいある。

みんなをご飯に連れて行ってくれて、みんなを仲良くさせるために“自分がいっぱい飲むぞ”みたいな感じで…」とエピソードを披露。

 すると、田中は「土屋さん、1回その話を止めましょう! 全然良かったんだけど、これ以上土屋さんが話すと何かおかしなことになるかも」と語り、「何も悪いことは言っていない。

ただ俺が嫌な予感がしただけ」と苦笑した。

 映画は5月7日から公開。

[gallery columns="5" ids="1269252,1269253,1269254,1269257,1269258" orderby="rand"]
©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

西田敏行、吉永小百合の“初々しさ”に驚く 「時というのは人によって公平、不公平がある」 04月14日 20時01分

松たか子主演「大豆田とわ子と三人の元夫」スタート 坂元裕二完全オリジナルの会話劇は「期待通り最高」 04月14日 09時31分

「イチケイのカラス」逆転無罪の判決に「スカッとした」 山崎育三郎のハードルシーンには「大爆笑」 04月13日 07時31分

深田恭子、憧れの「アンパンマン」でゲスト声優 自身の“アンパンマン的存在”は「吉田沙保里さん」 04月12日 16時31分

本仮屋ユイカ「夫を殺す闇を背負った女の子です」 白洲迅&青柳翔と生配信イベントで主演作をアピール 04月12日 08時01分

ドロキュン劇場「殴り愛、炎」完結編に「笑い疲れた」 「山崎育三郎と市原隼人の無駄遣いが最高」 04月12日 07時31分

広瀬すず×櫻井翔「ネメシス」放送スタート ポンコツ探偵役の櫻井に「いとおしかった」の声も 04月12日 07時31分

松重豊ら『バイプレイヤーズ』初日に感慨 「おちゃめな大杉さんがスクリーン裏で待機してそう」 04月10日 06時31分

シム・ウンギョン“初の日本映画”への思いを語る 「この作品がなかったら、今の自分はいない」 04月09日 18時01分

佐藤健「るろうに剣心」をIMAXで堪能 「今日が一番グッときたし、感動した」 04月09日 09時01分

鈴木亮平×吉岡里帆「レンアイ漫画家」放送開始 変わり者の漫画家役・鈴木の「色気が半端ない」 04月09日 07時31分

今井翼、滝沢秀明とは「お互いに一生懸命やっています」 復帰後、初主演作の開幕に「ただいまという気持ち」 04月09日 05時01分

GIGAコイン

W繝懊�シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝�

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGAコイン