ニュース

山田裕貴、俳優としてのスタンスを語る 大切なのは「人の気持ちを考えること」

11月25日 08時31分
過去の自分について語った山田裕貴
エンターテインメントのカリキュラムをオンラインで学べる「ワタナベNオンラインハイスクール」記者発表会が24日、東京都内で行われ、ワタナベエンターテインメント所属の山田裕貴、中川翔子、お笑いトリオの四千頭身、林拓磨が出席した。

 現在放送中の連続ドラマ「先生を消す方程式。

」に3年D組の副担任・頼田朝日役として出演し、“狂気の演技”が話題となっている山田は、ワタナベエンターテインメントカレッジの卒業生。

 18歳からの2年間、同校に在籍した山田は「そこで学んだこと」を尋ねられると、「お芝居の基礎だったり、礼儀だったりたくさんある。

でも、何より自分にどんな良さがあって、自分にどんな駄目な部分があるのかを一番考えた時期だったと思います」と振り返った。

 また、「人についてすごく考えた時期だった。

俳優というのは、人の気持ちを分かっていないとできない職業だと思っていて。

当時は、友達だったり、家族だったり、大事にしなきゃいけない人を、シンプルに大事にする…。

その中で生まれてくる感情や、日常を生きる中で生まれてくる感情をかみ締めながら過ごすようにしてたし、それが今にもつながっていると思います」と話した。

 普段、役を演じる上では、「役の気持ちを理解することに何より力を入れる。

役の気持ちを考えるって、結果的に人の気持ちを考えるのと一緒。

これは、日常でも言えることで、お世話になっている人たちや、スタッフさんのために、自分が頑張れることは何か。

その頑張れることをしようと思いながら僕は俳優をやっています」と語った。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

「にじいろカルテ」高畑充希の涙に「もらい泣きした」 「ハートフルで力をもらえるドラマ」 01月22日 07時31分

「知ってるワイフ」大倉忠義&広瀬アリス ラブラブシーンは「永遠に見ていられる」 01月22日 07時31分

長澤まさみと仲野太賀が役所広司にインタビュー 『すばらしき世界』プレミアイベント 01月22日 07時01分

塚田僚一、直木賞&本屋大賞候補の加藤シゲアキに「刺激を受ける」 「実写になってモグラ役があったらお願い」 01月21日 17時31分

磯村勇斗「学生の頃に好きな子がいて…」 バレンタインに「家の外で待った」 01月21日 17時01分

森七菜“裏の顔”を語る 考え過ぎると「脳みそで返事」 01月21日 09時31分

岡田健史が衝撃のオタクファッションを披露 「浜辺美波の男装コスプレもありがたい」 01月21日 08時01分

田中みな実「バストにコンプレックスがあった」 「PEACH JOHN」のブランドミューズに 01月20日 21時31分

「ボス恋」玉森裕太の“子犬顔”に「かわい過ぎ」 「俺のこと好き?」がトレンド入り 01月20日 07時31分

田中圭が土屋太鳳の物まねを披露 土屋「うまいです」 01月20日 06時31分

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介「4時間で行くから」に 「最高過ぎてほれる」 01月19日 08時31分

松坂桃李、結婚発表後初の公の場に登場 独身時と比べて「健康をより一層大事に」 01月19日 07時01分

GIGAコイン

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)