ニュース

小栗旬「星野源ボイスは“罪な声”」 「気持ちを穏やかにさせる声の持ち主」

10月23日 09時31分
小栗旬(左)と星野源
映画『罪の声』公開直前イベントが22日、東京都内で行われ、出演者の小栗旬、星野源と土井裕泰監督が登壇した。

 本作は、未解決のまま時効となった昭和の大事件をモチーフにした塩田武士氏の同名ミステリー小説を映画化。

事件の真相を追う新聞記者・阿久津英士を小栗が演じ、テーラーを営む曽根俊也を星野が演じた。

 本作で映画初共演を果たした2人。

「撮影を通じて互いの印象に変化はあったか」と問われた小栗は「特にないです。

優しくて物腰の柔らかい感じの印象はずっと変わらず。

ただ最近、自分が『旬と呼んでくれ』と頼んでから、普通に僕のことを『旬』と呼ぶようになりました」とエピソードを披露。

 それを聞いた星野が「そうだね、旬!」と呼び掛け、「かなり仲良くなりました」と明かした。

 また、「これは罪だなと思うこと」を聞かれた小栗は「星野源ボイスは“罪な声”ですよね。

気持ちを穏やかにさせる、そういう声の持ち主だと思います」と回答。

 星野は「旬はすごいハスキーボイス。

テレビを通して聞いてたときはあまり気付かなかったけど、隣で取材を受けていると、普通にしゃべっているだけなのに、胃のあたりが震えるような、響く感じがあって、いい声だと思います」とべた褒め。

これには小栗も「あざっす!」と喜んだ。

 「自分の声を客観的にどう思うか」という質問も。

小栗は「うーん、いい声してるなって思いますね」と笑わせ、星野は「僕はこの5年ぐらいでやっと好きになりました。

昔はもっと高くて張る声に憧れがあって、自分のボソッとした低めの声はあまり好きではなかった。

でも音楽やお芝居をする中で、褒めていただくようになって、そこから好きになってきました」と語った。

 映画は10月30日から公開。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

中村獅童、おおいた和牛をPR 「脂の乗り具合がちょうどいい」 11月27日 21時01分

「ルパンの娘」“和馬”瀬戸康史が意識不明に 「衝撃的なラストシーンが頭から離れない」 11月27日 09時01分

南原清隆、コロナ禍での思いを語る 「人と人との絆がやっぱり大事」 11月27日 08時31分

中村倫也「ベストドレッサー賞」を受賞 家では「スエットにパーカーにモコモコの靴下」 11月26日 08時31分

田中みな実、男性との食事会には「シンプルな服」 「気合の入った服だと『やる気満々だな』って…」 11月26日 08時31分

アレク&川崎希夫妻、ラブラブな姿を披露 「ペアレンティングアワード」を受賞 11月25日 20時01分

篠田麻里子、コロナ禍での出産を語る 「マスクをしての陣痛って本当に地獄で、苦しかった」 11月25日 18時01分

「姉ちゃんの恋人」“真人”林遣都が過去を告白 「桃子が真人を抱き締める優しさに泣いた」 11月25日 08時31分

山田裕貴、俳優としてのスタンスを語る 大切なのは「人の気持ちを考えること」 11月25日 08時31分

「恋あた」“浅羽”中村倫也にキュンキュン 「ずるい! 好きになるに決まってる」 11月25日 08時01分

妻夫木聡、当選金の10億円で「家を建てたい」 今年の漢字1文字は「耐」 11月24日 23時01分

「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場 11月24日 07時31分

GIGAコイン

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)