ニュース

山崎樹範「劇場に来るときは一杯ひっかけてきて」 前島亜美「どうしたらもっとばかになれるのかいつも考えている」

10月08日 15時30分
(左から)前島亜美、松島庄汰、山崎樹範、安西慎太郎
舞台~崩壊シリーズ~「派」のスペシャルトークライブが7日、東京で開催され、出演者の山崎樹範、松島庄汰、安西慎太郎、前島亜美、梶原善ほかが登壇した。

 崩壊シリーズは、物語が進行するにつれてステージセットが激しく崩壊していくという奇想天外な演出の喜劇。

2016年に「九条丸家の殺人事件」、17年に「リメンバーミー」が上演されており、本作が第3弾となる。

 トークライブは、観客とキャストが酒や食事を楽しみつつ、DVD化されていない「九条丸家の殺人事件」の舞台映像を見て、シリーズを復習するというもの。

 上映中は、会場の観客と一緒に新規キャストの松島、安西、前島も大爆笑。

映像に登場していた元タカラジェンヌ彩吹真央の体を張ったコメディエンヌぶりを見た前島は「どうしたらもっとばかになれるのかいつも考えて稽古を頑張っているので、すごく勉強になりました」と役作りについて明かした。

 売れない素人劇団員という設定の登場人物たちについて、松島は「本当に面白い。

今日の稽古場と全く一緒で、びっくりするぐらい何も成長しない登場人物たちです」と感想を述べた。

 米津玄師風の髪形を山崎にいじられた安西は「米津さんの枠を目指しています」とあいさつし、「稽古中ですけど、劇場に入るといろいろ変わると思うので、それをお客さんと楽しみながら作品作りをしていきたいです」と意気込みを語った。

 爆笑の連続だった上映会。

梶原は「酒の力もあると思うけど、すごく受けていた。

絶対に酒の力でしょ。

だって上演当時はこんな受けてなかったじゃん」との冗談に、山崎も「劇場に来るときは一杯ひっかけてきてください」と呼び掛けて笑いを誘った。

 舞台は18日から11月4日まで都内・俳優座劇場ほかで上演。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

北山宏光「梅雀さんの声を夜な夜な聞きながら」 大先輩に日本語のイントネーション指導を依頼 10月11日 21時01分

長谷川博己「サプライズ好き」 「相手に引かれることもありますが」 10月11日 18時01分

伊藤健太郎『悪の華』は日本版『ジョーカー』 玉城ティナはサプライス誕生日に笑顔 10月11日 15時31分

小芝風花、大地震を伝えるアナウンサー役 「私に務まるのかという恐怖もありました」 10月11日 15時31分

超特急が『フッド:ザ・ビギニング』をアピール リョウガ「今までのアクション映画を超越」 10月11日 15時31分

松雪泰子、天才工学者を演じる 毎回反省の堀井新太をフォロー 10月10日 16時31分

伊原六花「六花先生大好き」の声に感激 幼稚園児100人にダンスをレクチャー 10月10日 14時31分

渡辺謙、語学と格闘中の加瀬亮に差し入れ 加瀬「いつも謙さんの握ったおにぎりが置いてあった」 10月10日 14時01分

木村佳乃「40を超えると『大丈夫かな』『いいかな』」 健康のために「早寝早起き」 10月09日 15時31分

吉永小百合「もっといろいろなスポーツのことを知りたい」 「空手の形やってみたい」 10月09日 15時01分

綾野剛「新宿は楽園」に異論 「なかなか激しい街だと思います」 10月08日 20時01分

南明奈、じゅんいちダビッドソンと意気投合 「車に話し掛けちゃいます」 10月08日 17時31分

GIGAコイン

W繝懊�シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝�

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGAコイン