ニュース

濱田岳、「思いが強すぎて客観視できない」 ベトナムで無償医療を行う眼科医役を熱演

01月11日 00時31分
主人公の眼科医・羽鳥志郎を演じた濱田岳
土曜ドラマスペシャル「ベトナムのひかり~ボクが無償医療を始めた理由~」の試写会が10日、東京都内で行われ、出演者の濱田岳と国仲涼子が登場した。

 本作は、ベトナムで15年以上にわたって無償医療を続けている眼科医・服部匡志医師の実話を基もとにしたドラマ。

 主人公の眼科医・羽鳥志郎を演じた濱田は、「正直、思いが強すぎて、一回見ただけでは客観視できない。

それぐらい大事な作品になりました」と感無量の面持ち。

「こうして僕がしゃべっている間にも、異国の地で、光を失いかけた人のためにご尽力されている服部先生がいらっしゃる。

その行為に対してのリスペクト、責任、使命があると自分に課して撮影に挑みました」と熱い思いを振り返った。

 大阪ロケのほか、2週間のベトナムロケも実施。

劇中で披露した英語やベトナム語のせりふを褒められた濱田は「僕は英語もベトナム語もしゃべれないので、本当に根性でやるしかない状況でした」と実情を告白。

日本語が話せる女性看護師を演じたベトナム人キャストについても「彼女は全く日本語が話せない。

でも音だけで覚えて、しかもあんなお芝居をされたので、僕も負けてられないと思って…」と現場での奮闘を伝えた。

 「慣れない異国の地の撮影でスタッフも相当大変だった」そうだが、そんな濱田たちの癒やしとなったのは、妻役を演じた国仲が日本から送ってくるメールの存在だったという。

濱田は「国仲さんのささやかな優しさがドラマ同様、僕らの気持ちを高めてくださった」と感謝の気持ちを語った。

 夫の医療活動を応援する妻を演じた国仲は「とても器の大きい妻役。

なかなかの忍耐力、理解力が備わっている女性でした。

私もそうありたいなと思いながら演じました」とはにかんだ。

 ドラマはNHK総合で1月12日、午後9時~10時13分、放送。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

野村萬斎、香川照之の芝居に感銘 「これぐらいのテンションでくるのか!」 01月17日 12時00分

横浜流星「反抗期長かった」 親のありがたみ「一人暮らしで実感」 01月17日 11時00分

綾瀬はるか、振袖姿で餅つきに挑戦 「いい運動ですね。熱くなりました」 01月16日 15時01分

河合郁人、初の単独主演舞台で「成長を見せたい」 かつて同居したふぉ~ゆ~辰巳とも共演 01月16日 05時00分

蒼井優「人生初の司会に緊張しています」 西田敏行「ライバルの役所くんが出ているので…」 01月15日 16時01分

竹野内豊、誕生日サプライズに笑顔 「こういうの苦手。でもうれしい」 01月15日 15時01分

成田凌、キスシーンのむちゃぶりに「イライラしていた」 門脇麦「若いエネルギーが凝縮している作品」 01月14日 18時30分

荻野由佳、込山榛香らが晴れ着姿で成人式 荻野「再スタートという気持ちで頑張りたい」 01月14日 16時00分

NGT山口の暴行被害騒動を、AKS運営責任者が謝罪 秋元康「メンバーをケアしていくことを考えなさい」 01月14日 15時30分

AKIRAの19歳時の写真に会場騒然 大森南朋「道で会ったらお金取られそう」 01月12日 17時01分

高橋大輔、マンションをプロデュース 「僕が住みたい。買っちゃおうかな」 01月12日 16時31分

新成人の平祐奈、晴れ着姿を披露 「両親からは毎日『赤ちゃんだね』って」 01月12日 16時01分

GIGAコイン

GIGA MUSIC PLAYER

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

W繝懊�シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝�