ニュース

TL開幕戦はOK! バレット「予測できないプレーを見せたい」

01月06日 16時31分
1月6日、『ジャパンラグビートップリーグ』サントリーサンゴリアスへ新加入したボーデン・バレットの記者会見が行われた。オールブラックス88キャップを誇る2016・2017世界年間最優秀選手に輝いたスーパースターは、柔和な表情でコメントした。

「日本に来られてうれしい。家族も快適に過ごしている。『トップリーグ』開幕を非常に楽しみにしている。サントリーのスタイルであるアグレッシブなアタッキングラグビーは自分に合っているので非常に楽しみ。プレシーズンマッチ2試合に出たが、そのスキルレベルの高さに驚いた。自分もまだ成長できるので、スキルを磨いていきたい」

日本行きを決めた理由を問われると、バレットはこう答えた。
「『ラグビーワールドカップ2023』でプレーすることを逆算して決断した。ニュージーランド協会との話し合いで1年間のサバティカル(長期休暇)を許してもらったので、日本でプレーする選択をした。フランスでプレーするチャンスもあったが、これまで何度か来日し、昨年の『ワールドカップ』でも日本の印象が良かったので決めた」

スタンドオフ(SO)か、フルバック(FB)、どちらのポジションを好むか質問されると、バレットは次のように返答した。
「一番は10番でプレーしたい。10番はスクラムハーフ(SH)とのコンビネーションはもちろん、センター(CTB)やウイング(WTB)ともコミュニケーションを取り、ディビジョンメイクしていかなければならない。プレッシャーのかかった状態でいい解決策を導き出していきたい」

SOでどんなプレーを見せるのか聞かれると、「予測できないプレーをファンにお見せしたい。ラン、パス、キックから自分がどんなプレーを選択するのか見てほしい」と口にした。

来週に迫った開幕戦へ向かうコンディションは整ったかという問いにも、「イエス。スターターでプレーしたいという思いはある。もうすでにトヨタ戦の準備を進めている。ぜひ先発でプレーしたい」とキッパリ。

1月16日(土)・豊田スタジアムでのトヨタ自動車ヴェルブリッツとの開幕戦のチケットは発売中、1月24日(日)・駒沢オリンピック総合運動場 陸上競技場でのクボタスピアーズ戦のチケットは車いすエリアを残すのみ。秩父宮ラグビー場で行われる1月30日(土)・NTTコミュニケーションズシャイニングアークス戦、2月6日(土)・東芝ブレイブルーパス戦のチケットは1月6日(水)午後11時59分まで先行抽選受付中、1月15日(金)午後6時より一般発売。
©ぴあ
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

GIGA MUSIC PLAYER

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

W繝懊�シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝�