ニュース

最高齢の日米首脳会談

04月08日 10時19分
来週、菅義偉氏が首相として初めてワシントンを訪れ、バイデン米大統領との会談に臨む。

これまでわが国の新任首相にとり、早々のワシントン詣ではルーティンのようなものであったが、コロナ禍もあって、菅首相は就任から7カ月もたってからの渡米となった。

 だが、大きな不安も抱かれている。

その最たるものが、首相になるまで菅氏が国際情勢や外交と無縁だったことである。

昨年の総裁選の際にもその点を突かれ、「(安倍首相の)すべての電話首脳会談に同席していた」と気色ばんだ。

「同席と交渉とは違う」と指摘されると、「事前に相談を受け、全て関わってきた」と目くじらを立てて反論した。

 歴代首相の多くは、たとえ外相を務めたことがなくても、財務相や経産相などとして対外交渉を行ったり、官房副長官や秘書官として外交の現場に身を置いたりした経験を持つ。

一昨年、菅氏は官房長官としては極めてまれながら訪米し、ペンス副大統領(当時)と会談したことはあるものの、これほど外交経験の少ない首相は珍しい。

 国会審議での菅首相は、用意された答弁ペーパーを読み上げればいいし、窮すれば秘書官が助け舟を出してくれる。

原稿の棒読みを批判されたためか、最近の記者会見ではプロンプターを愛用する。

だが、首脳会談ともなれば、通訳は入るものの、時には丁々発止のやり取りが展開され、臨機応変な対応が重要となる。

 こうしたことから、菅首相自身、訪米を控えて神経質になっているかと思いきや、そうでもないらしい。

それどころか、バイデン大統領が対面形式の会談を行う初の首脳となったことで、菅首相は「すごくご機嫌に見える」(官邸関係者)という。

政府首脳も「米国政府がわが国を極めて重要視している証しである」と喜びを隠せない。

 しかし、菅首相はすでに72歳である。

宮沢喜一氏も福田赳夫氏も71歳で首相に就任し、初のワシントン詣では最高齢の72歳のときであった。

もっとも、宮沢氏は外務官僚が舌を巻くほどの英語通で、それまで外相も歴任した。

福田氏も外相経験があったし、若かりし頃は在英日本大使館で書記官を務めたことがあった。

同じ72歳でも、両者と菅首相とには違いがある。

 一方、会談相手のバイデン大統領は、菅首相よりも6歳年上の78歳である。

オバマ政権下で副大統領を務めただけでなく、上院議員としても長く、そして深く外交に関わってきたが、なにせ米国史上、最高齢の大統領である。

今後、人類の平均寿命がもっと延びたとしても、平均年齢75歳の初首脳会談の記録は簡単には破られないだろう。

 日本政府は新型コロナウイルス対策や同盟関係の強化、気候変動問題などを会談の議題にしたいというが、「押されっぱなしの会談になる可能性は否めない」(野党国対関係者)かもしれない。

のみならず、菅首相の外交経験の乏しさから、「思わぬ落とし穴があるのではないか」(自民中堅議員)と危ぶむ声もある。

 しかし、「二人とも高齢であるし、長きにわたってナンバーツーでもあった。

甘党であるとの共通点もあるし、お互い、息子のことでさんざんたたかれてきた。

意外に馬が合うかもしれない」(自民閣僚経験者)との皮肉的な楽観論もある。

いずれにせよ、菅首相の初訪米の成果とイメージが、2週間後の衆参補選・再選挙にも何らかの影響を与えることは間違いない。

【筆者略歴】  本田雅俊(ほんだ・まさとし) 政治行政アナリスト・金城大学客員教授。

1967年富山県生まれ。

内閣官房副長官秘書などを経て、慶大院修了(法学博士)。

武蔵野女子大助教授、米ジョージタウン大客員准教授、政策研究大学院大准教授などを経て現職。

主な著書に「総理の辞め方」「元総理の晩節」「現代日本の政治と行政」など。

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

GIGA MUSIC PLAYER

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

W繝懊�シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝�