ニュース

蘭華、101歳祖母の究極の愛を実写で描かいた「愛の遺産」MV公開

10月12日 09時00分
蘭華が9月にリリースした2年ぶりのアルバム『悲しみにつかれたら』に収録されている、蘭華の今年101歳を迎えた祖母の人生を題材にした楽曲「愛の遺産」のドキュメンタリータッチの実写MVが公開された。



「愛の遺産」は今年101歳を迎えた彼女の祖母の人生を題材にした作品で、16歳で出会った祖父に毎日遺影の前で愛を語り掛ける姿に感銘を受けて制作。16歳で嫁ぎ、17歳で出産、19歳の時、一足早く日本へと渡った夫を追いかけてやってきた見知らぬ土地で二人力を合わせて暮らし、9人もの子供を産み育てあげたというリアルストーリー。今も出雲の地で暮らす祖母は、30数年前に旅立った亡き夫の遺影に向かって「いつ迎えに来てくれるのか? 私の顔をもう忘れたか?」と、毎朝毎晩欠かす事なく愛を唱えているという。



そんな16歳で出会った伴侶を101歳になった今も尚愛し続けるその姿に感銘を受けた蘭華が、島根県にある世界遺産「石見銀山」の銀を掘る坑道で降りてきたメロディーに、祖父が眠る出雲の地で書き上げた歌詞をのせた。



また、フジテレビの人気ドキュメンタリー番組『ザ・ノンフィクション』にて、蘭華のアルバム制作と音楽人生を長期間密着取材した模様が、今週来週と前編後編で放送されることが決定した。



■TV出演情報

『フジテレビ「ザ・ノンフィクション」』

・10月14日(日)14:00〜14:55(前編) 

・10月21日(日)14:00〜14:55(後編)

アルバム『悲しみにつかれたら』

2018年9月19日(水)発売

COCP-40491/¥2,700(税込)

<収録曲>

01.メランコリック

02.悲しみにつかれたら

03.みどり色の街

04.子守唄〜娘へ〜

05.愛の遺産

06.ルージュ

07.大地の祭り

08.ものがたり

09.懺悔の裏窓

10.薔薇色のブルース

【ライブ情報】

『蘭華「悲しみにつかれたら」発売記念ミニライブ』

10月13日(土) 銀座山野楽器本店1F 銀座通り口 特設ステージ

14:00&16:00 ※観覧無料 

©okmusic
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

Wボーナスポイント