ニュース

森七菜&神尾楓珠「大人になったな」と感じたこと

02月24日 07時33分
森七菜&神尾楓珠「大人になったな」と感じたこと
女優の森七菜(19歳)と、俳優の神尾楓珠(22歳)が、NTTドコモの新料金プラン「ahamo(アハモ)」のCMに起用され、2月24日より「ahamo はじまるよ」篇の放映がスタートする。それに伴い、2人がインタビューに答えた。

質問:CMの撮影を終えた感想をお聞かせください。

森:楽しかったです。(撮影現場では)YOASOBIさんの曲がたくさんかかっていて、そのテンポに乗りながら楽しく撮影できました。

神尾:楽しかったです!監督がボクの普段の感じを尊重してくれて、それを(撮影に)反映してくださったのでやりやすかったです。

質問:以前ドラマで共演してから、お互いの印象は変わりましたか?

森:(神尾は)こんなにクールだったっけな~と思いました(笑)。大人になるってこういうことか…って思って。22歳になると…なるほどな、と思いました。

神尾:オーラあるなぁ…と思いました。でも、話すと“森七菜だな”と思いました(笑)。

質問:CM楽曲はYOASOBIさんの書き下ろしです。同じ“Z世代”のYOASOBIさんをどう思いますか?

森:めちゃくちゃ好きです!全部好きで、さっきもどの曲が好きか話をしてたんですけど…選べないけどコレ!みたいな。迷うくらい全て素敵だなと思います。

神尾:Z世代は誰もが聞いています。こういう形ですが、共演できるのはすごく嬉しいです。

質問:Z世代として、「大人になったな」と感じたエピソードがあれば教えてください。

森:手持ちのバッグを持てるようになったことでしょうか。いつも肩掛けのバッグだったんです、すぐなくしちゃうんで。最近(手持ちのバッグを)持てるようになって、大人になったなって。

神尾:20歳になって一人暮らしを始めた時に自立したというか、自分一人で生活するというのが、大人になった第一歩なんじゃないかなと思います。実家で洗濯とかしたことがなかったので、洗剤の量とかわからなくて…。Z世代だから、ネットで調べて解決しました(笑)。

質問:ahamo CMキャラクターとしての意気込みと、Z世代の皆さんへのメッセージをお願いします。

森:これからahamoと一緒に新生活を始めて、見えている未来をシンプルに真っすぐに、一緒にめざしていけるように、いいご案内ができるように頑張ります。

神尾:今回は若者代表としてCMを撮ってるんですけど、ahamoは若者にも優しいプランになっているので、それをボクたちが伝えられたらいいなと思っています。
 
おもしろい!
つまらない!
提供:narinari.com

オススメ記事

GIGAコイン

Wボーナスポイント

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)