ニュース

新川優愛が幸せな新婚生活語る、今年は「繋」

11月27日 19時02分
新川優愛が幸せな新婚生活語る、今年は「繋」
女優でモデルの新川優愛と、ものまねタレント・丸山礼が11月26日、都内で行われた「SAISON ROSE GOLD AMERICAN EXPRESS CARD 発表会」に“2020年、輝いていた二人”として登壇。輝く女性でいるための秘訣などを語った。

イベントのトークセッションで、“輝く女性”でいるために普段から意識していることについて尋ねられた2人。新川は「好きなことをして過ごす時間を多くとるようにしています。お仕事だと気を張って過ごすことも多いと思いますが、お休みの日はダラっとしたい日はするし、お出かけしたい時はするし、自分がやりたいことに素直に向き合っていっていると思います」と話し、輝く女性でいる秘訣を明かした。

一方、“ネクストブレイク芸人”として注目を集めている丸山は「今23歳なのですが、あとでおばあちゃんになったときに、あの時仕事ばかりじゃなくて遊んでいたらよかったな、と思わないように仕事もプライベートも全力で充実させようと思っています。生き急いでいるんです私、だから早口なんです」と話し、会場からは笑いも。充実した日々を過ごしている様子を滲ませた。

また、昨年結婚した新川。11月22日の「いい夫婦の日」はどのように過ごしていたか聞かれると、「当日は仕事でしたが、最近は『これからどんなおじいちゃん・おばあちゃんになりたいか』について話しています」とはにかみながら話した。

そして、趣味のドライブについては「ワンちゃんを連れて、(旦那さんと)3人で遠くの公園に行ってお散歩したりしています」と語り、キラキラ女子らしい日常を明かすと、丸山は「遠くまで行って、ワンちゃんもいて、最高のデートですよね!本当に素敵な新婚生活を送られているんだなと思います」と憧れの眼差しで語った。

2020年も残りわずかということで、2人の“今年の一文字”の発表も。まず、丸山の一文字は「発」。その理由について「今年はYouTubeに力を入れて頑張りました。そんな中で、テレビのお仕事や他のお仕事にもつながるようになって、やっと芸能生活のスタートラインに立てたかなと思う1年だったので、『発』にしました」と話した。

続いて新川の一文字は「繋」。「今年は去年からは想像できない1年になってしまいましたが、そんな時だからこそ、人との繋がりが大切だと感じました。久しぶりにお仕事に行って色んな人と関わると、人と繋がることってこんなに嬉しくてありがたいことなんだなと改めて感じたので、この字を選びました」と今年を振り返りながら感慨深げに語った。
イベント後は、メディアから新川、丸山へのインタビューを実施。MCから今回初共演であるお互いの印象について尋ねられると、丸山は「私は後ろに下がっていたいくらいお顔が小さいです!初めて生でお会いして、私のネタも見てくれていると聞いて、身も心も女神様みたいだなと思いました」と興奮した様子で話した。

新川は「今までもYouTubeやSNSでものまねを見ていましたが、待ち時間とかに直接お話しさせて頂くと、すごくしっかりしていて色んなことを考えられているんだなって思いました。あとは先ほど、早口になってしまうとおっしゃっていましたが、楽屋で挨拶させて頂いた時もめちゃくちゃ早口だったので納得しました」と答えた。

また、新川は、最近旦那さんにときめいたことを聞かれると「1年たっていい意味で慣れてきましたが、今でも、男の人の力持ちな姿を見るとときめきます。荷物を持ってくれたりすると、ありがたいなって思いますね」と顔をほころばせた。

さらに結婚して良かったことを聞かれると「寒い中帰ると、あったかくて電気がついていることですね。ベタですが、よかったなと思います」と笑顔で答え、幸せな新婚生活について語った。
 
おもしろい!
つまらない!
提供:narinari.com

オススメ記事

GIGAコイン

Wボーナスポイント

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)