ニュース

長澤まさみ ブルーリボン賞で史上初の主演女優賞連覇!「宝くじに当たった気分」

2月24日 5時0分
東京映画記者会(デイリースポーツなど在京スポーツ7紙で構成)が制定する「第63回ブルーリボン賞」が23日、決定した。

主演女優賞は「コンフィデンスマンJP プリンセス編」と「マザー」で演技の多様性を見せつけた長澤まさみ(33)が連覇を果たした。

恒例の授賞式はコロナ禍で中止となっている。

 史上初の主演女優賞連覇を達成した。

「コンフィデンスマンJP ロマンス編」でのコメディエンヌぶりが評価された昨年に続き、今年は続編「-プリンセス編」とダークサイドを演じた「マザー」との振り幅の大きさが高く評価された。

 快挙にも「宝くじに当たったような気分」と実感はない様子だが、代表作の1つとなった「-JP」での経験が女優としての飛躍に還元されている。

信用詐欺師・ダー子がさまざまな職業や性格の人物に変身する設定。

ダー子を演じながら別の人物に成り代わる多重構造に「役の幅を身につけさせてくれた。

1つ1つが糧になっている」とうなずいた。

 実在の殺人事件から着想を得た「マザー」では、子供を殺人犯へと導いてしまう狂気の母を怪演。

「『こういう役は演じてないだろう』という役を提案してくれたことが私の中では1つの成長。

新たな扉を開けたと思ってます」と着実に階段を上っている。

 ブルーリボン賞では前年の受賞者が司会を務めるのが恒例で、今年は長澤の番だったが中止に。

連覇によって来年にスライドとなったが「プレッシャーになってたんですよねぇ」と苦笑いしつつ「(司会の相棒が)草なぎさんなら安心ですね」と安堵(あんど)した。

 今年は「-JP」の劇場版3作目「英雄編」(22年公開)の撮影が待機。

「余裕はないですからね」と立ち止まることなく、前へ前へと駆けていく。

©デイリースポーツ/神戸新聞社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

兵庫県 新たに21人が感染 3月4日 20時14分

パリ在住の中村江里子 マルシェコーデに長年愛用のシャネルバッグがキュート 3月4日 19時39分

木下優樹菜さん 8歳&5歳娘に食パン弁当「ジャム好きなだけつけな」 3月4日 19時3分

紗栄子 ピンクの大胆肩出しブラウス姿に「お姫様」「最強」「可愛すぎる」と称賛続々 3月4日 18時54分

スザンヌ 10年愛用のシャネルバッグを紹介 豹柄靴&赤ワンピの個性派コーデ 3月4日 18時15分

「図書館戦争」「四月は君の嘘」「約束のネバーランド」がオーケストラと融合 3月4日 18時5分

猫界のアイドル娘が堂々のデビュー 替え歌名人「私たち、ニャンディーズで~す」 3月4日 18時0分

森公美子 東日本大震災から「10年たっても…」声詰まらせる 3月4日 17時54分

「ガキ使」ロケでライセンス藤原が骨折【全文】「中年芸人が身体の衰えに対応できず怪我」 3月4日 17時46分

日テレ「ガキ使」ロケでライセンス藤原が鎖骨骨折 近日中に手術へ「身体の衰えに対応できず」 3月4日 17時43分

来年朝ドラ「ちむどんどん」でバイプレイヤーズファン残念がる「べじたぶる」ではなかった… 3月4日 17時16分

大阪府 新たに81人が感染 重症者は79人に 3月4日 17時22分

GIGAコイン

GIGA MUSIC PLAYER

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

W繝懊�シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝�