ニュース

TOKIO城島 “社長”就任「第2の青春が始まる」…50歳から新しいことできる

8月2日 16時32分
TOKIOの城島茂(49)が1日深夜、パーソナリティーを務めるMBSラジオ「アッパレやってまーす!~土曜日です~」(土曜、深夜0・00)に出演し、自身の今後について「第2の青春が始まる」などと話した。

 同グループは先月、長瀬智也(41)が来年3月でジャニーズ事務所を退所し、残ったメンバー3人が「株式会社TOKIO」の設立を発表したが、城島は「会社が実際に立ち上がる4月はもう50(歳)なんですけど、50からまた新しいことできるんだってワクワクしてて」と告白。

「挑戦ですね。

これから第2の青春が始まるなって感じです」と胸を膨らませた。

 “社長”に就任する城島だが「3カ年計画、5カ年とか立てれるじゃないですか。

そこら辺が面白いなって思って」とタレントでは経験できない仕事にも興味津々。

「今考えている自分のいろんなことが1年じゃ無理だから、3年かけて地盤作ってとか」と計画的な事業の展開も構想していた。

©デイリースポーツ/神戸新聞社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGA MUSIC PLAYER