ニュース

吉永小百合 戦争の悲惨さ訴え続ける「戦後が未来まで続くように−」

8月11日 5時59分
女優の吉永小百合(73)が10日、都内で行われた「第7回新藤兼人平和映画祭」で、トークショーを行った。

 若者らが中心となり戦争と平和を語り継ぐことを目的としている映画祭。

終戦から73年となる15日の終戦記念日を前に、吉永は「この戦後が未来まで続くようにみんなで(平和を)作って行きましょう」と呼びかけ、これからも映画人として戦争の悲惨さを語り継ぐ決意を語った。

 終戦直前の1945年3月に生まれた吉永は、「戦争と人間」(71年)、「北の桜守」(18年)など多くの映画で、戦争に人生を翻弄(ほんろう)された女性を演じてきた。

 68年の映画「あゝひめゆりの塔」では、沖縄に散った“ひめゆり学徒隊”の女生徒役。

国内で唯一、地上戦が繰り広げられた沖縄での撮影だった。

吉永は「今でも沖縄は私にとって、遊びに行けない場所」と語り、「沖縄の方の犠牲があり、何不自由なく生活できている。

彼らの痛みを理解しなくてはならない」と訴えた。

 映画に出演するかたわら、原爆詩の朗読など、戦争の恐ろしさや悲惨さを伝える活動をライフワークとし、全国を飛び回る。

 6日は広島、9日は長崎の原爆祈念日だった。

被爆者の平均年齢が80歳を越え、ほとんどの国民が戦争を知らない。

吉永は「核兵器のない世界が実現するのはまだまだ難しい問題だけど、思うことを口に出すことが大事」と真剣なまなざし。

「『いい時代だね』と言って黙っているのは良くない。

今のこの戦後が未来まで続くように、口に出して、みんなで(平和を)作っていきましょう」と力強く呼びかけた。

 また、自身も「今後も映画人として平和のためにやってきたい」と歩みを止めないことを誓った。

©デイリースポーツ/神戸新聞社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

BS朝日の高校野球中継、CMがジワジワ話題 47都道府県版「何気に楽しみ」 8月16日 14時19分

JOY、上西小百合の“変心”に期待「タレントはチームプレイが非常に大事」 8月16日 13時31分

「コウノドリ」で切迫早産の妊婦女優、「グッドドクター」でもリスク抱える妊婦役に 8月16日 12時40分

岡田結実、川口春奈の紹介でキックボクシングにはまる「仕事に生かせたら」 8月16日 12時20分

シャンシャンのパパ・リーリーが13回目誕生日 祝福続々「いつまでも元気で」 8月16日 11時29分

「神回」予告の朝ドラ、仙吉が大往生 ひ孫を抱きながら…ネットも感謝「お疲れ様」 8月16日 11時49分

小倉智昭、未だ逃走中の容疑者を「尾畠さんに探してもらいたい」 8月16日 10時29分

ねづっち、ユーチューバーになるも再生回数300回 月収は500万から… 8月16日 9時46分

上西小百合“炎上封印”を宣言 これからはソフト路線!?「内面はいい人」 8月16日 5時59分

上西小百合が芸能活動本格化で女優転向宣言 3カ月で13キロの減量成功 8月16日 5時59分

みやぞん超ハード24時間トライアスロン161・55キロ「いける気がする」 8月16日 5時59分

DAPUMP「U.S.A.」“パリピバージョン”誕生!ガヤRemiX配信 8月16日 5時0分

GIGAコイン

GIGA MUSIC PLAYER

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

W繝懊?シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝?