ニュース

津川雅彦さん死去 最愛の妻・朝丘雪路さん死去から3カ月余

8月8日 5時59分
映画「マルサの女」などで知られた俳優の津川雅彦(つがわ・まさひこ、本名加藤雅彦=かとう・まさひこ)さんが4日、心不全のため死去した。

78歳。

京都市出身。

葬儀は近親者で済ませた。

 祖父が「日本映画の父」と呼ばれた牧野省三監督、叔父はマキノ雅弘監督という芸能一家に生まれた。

兄は11年に死去した俳優の故・長門裕之さん。

義姉は09年に死去した女優の故・南田洋子さん。

 1956年、映画「狂った果実」で本格デビュー。

二枚目から悪役まで幅広い役で存在感を示し、「マルサの女」など伊丹十三監督作品の常連に。

映画「プライド 運命の瞬間」の東条英機など歴史上の人物を多く演じたほか、映画「ひとひらの雪」などで恋に溺れる中年男性を好演した。

自身の価値観をぶれずに持ち、近年は論客やコメンテーターとして番組に呼ばれることも多かった。

 私生活では1973年に女優の朝丘雪路さんと結婚。

一人娘の女優・真由子(44)をもうけ、おしどり夫婦として知られた。

別居した時期もあったが、4月27日にアルツハイマー型認知症のため死去した最愛の妻を、最後まで献身的に介護した。

 最後に公の場に出てきたのは5月20日。

朝丘さんの死去で会見した。

「大丈夫じゃないね。

でも彼女を残すよりは良かった」「すべてに感謝している」と心境を語っていた。

座って会見したが、入退場は車いすで、鼻に酸素吸入用のチューブを付けていた。

肺炎を患っていたという。

©デイリースポーツ/神戸新聞社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

W繝懊?シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝?

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGAコイン