ニュース

平手友梨奈、呪いを操る女子高生姿『さんかく窓の外側は夜』場面写真

12月03日 18時00分
(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

 岡田将生と志尊淳が主演した映画『さんかく窓の外側は夜』(2021年1月22日)より、平手友梨奈演じる呪いを操る女子高生・非浦英莉可の姿をとらえた場面写真が公開された。

 本作は漫画家ヤマシタトモコによるミステリーコミックを、『おじいちゃん、死んじゃったって。』などの森ガキ侑大監督が実写化した作品。霊が見える特異体質に悩む書店員の三角康介(志尊)と除霊師の冷川理人(岡田)が出会い、ともに除霊作業に関わっていく。そんな中、2人は刑事の半澤(滝藤賢一)に1年前に起きた連続殺人事件について相談されて……。

 平手が担当した非浦英莉可は物語で重要な役割を果たす、呪いを操る女子高生。謎を追ううちに英莉可にたどり着いた三角が彼女と接触するシーンや、事件について問われた英莉可が半澤に呪いをかけようとする場面の写真が公開された。

 ダブル主演の岡田と志尊は平手について「普段はシャイでお茶目な女の子ですが、お芝居では『目が合うと離せなくなる』力強さもありました」「強くて、ナイーヴで、愛があるところが、英莉可にリンクしていると思います」とコメント。森ガキ監督は「集中力がすごいし、瞬発力、目力みたいなものが英莉可に合っている。芝居として見てもゾクッとする」と振り返っている。

 今作で平手は、ほかの登場人物の動きや感情、物語の展開を知り過ぎてしまうと演じる上で面白さが無くなり、新鮮味も無くなってしまうという考えのもと、あえて英莉可の部分しか台本を読まずに役作りに挑んだ。英莉可について「ほとんど全部共感した」と語る平手が作品に強烈なインパクトを与えている。(編集部・海江田宗)

【関連情報】
【動画】『さんかく窓の外側は夜』予告編
『さんかく窓の外側は夜』キャストが本編鑑賞!岡田将生&志尊淳ら登場の特別映像
岡田将生、中学時代のストーカー被害を告白
平手友梨奈、ショートヘアが超キャロい!【フォトギャラリー】
志尊淳「極主夫道」で天然な極道に 玉木宏と初共演
柳楽優弥、松坂桃李、岡田将生「ゆとりですがなにか」3ショットに反響!

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

幸せのルーレット

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGA MUSIC PLAYER