ドラマ

金曜日

アンナチュラル

放送開始日

1月12日

放送局

TBS系 午後10:00〜午後10:54

番組内容

死因究明のスペシャリストが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」を舞台に、死の裏側に潜む謎や事件を明るく、かつスリリングに描く。主人公の法医解剖医を演じる石原さとみをはじめ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、松重豊ら個性豊かなキャストが集結。「逃げるは恥だが役に立つ」の野木亜紀子が脚本を担当している。

内容(あらすじ)

第7話(2月23日放送)
ミコト(石原さとみ)の弟・秋彦(小笠原海)が働く予備校に通う高校生が法医学に興味がありミコトに会いたいという。だが、その生徒は現れなかった。翌朝、ミコトに「ライブ配信!殺人実況生中継」へのリンクが届く。そこでは死体を前に、少年がミコトに死因を当てろと挑戦してくる。

第6話(2月16日放送)
UDIラボの臨床検査技師・夕子(市川実日子)は通っている高級ジムの飲み会に出掛けた。翌朝、ホテルで目を覚ました夕子は飲み会で一緒だった権田原が隣で死んでいるのに気付く。さらに、同じジムに通っている細川も急死。警察は連続殺人を疑い、薬物に詳しい夕子が容疑者とされる。

第5話(2月9日放送)
青森県からUDIラボに運ばれてきた女性の溺死体は、葬儀社から盗まれたもので大騒ぎに。女性の恋人がどうしても死の真相を知りたくて、思いあまっての行動だった。中堂(井浦新)はひそかに肺を保存し、ミコト(石原さとみ)たちと共にどこで女性が溺死したのかを突き止めようとする。

第4話(2月2日放送)
オートバイに乗った男が自損事故で亡くなり、UDIラボで死因を調べる。ミコト(石原さとみ)の義母で弁護士・夏代(薬師丸ひろ子)によると、事故の原因は長時間残業による過労、病院での誤診、バイク屋の整備不良の三つの可能性があるという。ミコトはくも膜下出血を死因とするが…。

第3話(1月26日放送)
ミコト(石原さとみ)は自分が入所する前にUDIラボが担当した主婦ブロガー殺人事件の裁判に代理で出廷することになった。被害者の夫が犯人とされており、ミコトは検察側の証人として凶器の包丁について証言台に立つ。だが、法廷に出された別の証拠から凶器が他にあると気付く。

第2話(1月19日放送)
一家心中で4人の遺体が発見されたが、実は全員赤の他人で自殺サイトを見て集まったらしい。不自然死究明研究所(UDIラボ)で解剖を担当したミコト(石原さとみ)は、若い女性の心臓の状態から彼女が凍死したと突き止める。さらに、胃の中には死の直前に飲み込んだ紙片があった。

第1話(1月12日放送)
石原さとみが“逃げ恥”の脚本家・野木亜紀子と強力タッグを組む法医学ミステリー。三澄ミコト(石原さとみ)は日本に170人ほどしか登録がない法医解剖医。新設された、死因究明のプロが集まる「不自然死究明研究所(UDIラボ)」。そこに運び込まれるのは「不自然な死(アンナチュラル・デス)」の怪しい死体ばかり。ミコトは、同僚の法医解剖医・中堂(井浦新)、記録員・久部(窪田正孝)、臨床検査技師・夕子(市川実日子)、そして所長・神倉(松重豊)ら一癖ある仲間たちと共に死因を究明し、未来の誰かを救命する。

ドラマ・アニメ・歌番組

幸せのルーレット

ハイレゾ音源大賞

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ワンダと巨像