放送局

TBS系 午後9:00〜午後9:54

内容(あらすじ)

第6話(2月25日放送)
舞子(木村文乃)の弟・雄太(佐藤勝利)が勤めるすし屋の店主が、自分に殺人事件の容疑がかけられていると訪ねてくる。疑いを晴らそうと調査に奔走する深山(松本潤)たちだが、程なくして雄太が容疑者として逮捕される。雄太は深山に無実を訴え、1年前の事件もやっていないと話す。

第5話(2月11日放送)
二人の少年が女子高生を暴行したとして起訴された。深山(松本潤)と舞子(木村文乃)は、少年の一人、大輝の弁護にあたるが、彼は刑事に脅かされ一度自供していた。深山は大輝のアリバイを証明し、被害者の意外な行動を明るみに出す。だが、少年法改正への思惑が裁判に影響を及ぼす。

第4話(2月4日放送)
タナハシ機械製作所の専務が殺され、下請けの社長が転落死した。警察と検察は社長が専務を殺し、自殺したと断定し被疑者死亡で不起訴となり事件は終わった。社長の妻は夫の無実を信じ斑目法律事務所を訪れた。佐田(香川照之)は門前払いするが、深山(松本潤)は意外な証拠を見つける。

第3話(1月28日放送)
ロック歌手ジョーカー茅ヶ崎が逮捕された。容疑は彼を脅迫していたジャーナリストの殺人と目撃者の殺人未遂。所属事務所の顧問弁護士をしている佐田(香川照之)の不手際で茅ヶ崎の立場は悪くなっていた。舞子(木村文乃)が担当になるが、深山(松本潤)は目撃者の証言に疑問を持つ。

第2話(1月21日放送)
金沢で、深山(松本潤)は26年前に父親が犯人とされた殺人事件を追っている。パラリーガル・明石(片桐仁)が金沢に資料を運ぶのに、舞子(木村文乃)も同行し協力することに。いやいやながらも佐田(香川照之)も調査に加わり、現場に落ちていたお守りを糸口に真実に迫ろうとする。

第3話(1月21日放送)
金沢で、深山(松本潤)は26年前に父親が犯人とされた殺人事件を追っている。パラリーガル・明石(片桐仁)が金沢に資料を運ぶのに、舞子(木村文乃)も同行し協力することに。いやいやながらも佐田(香川照之)も調査に加わり、現場に落ちていたお守りを糸口に真実に迫ろうとする。

第1話(1月14日放送)
日本の刑事裁判における有罪率は99.9%。いったん起訴されたら、ほぼ有罪が確定してしまう。残り0.1%に隠された事実に挑む弁護士の物語が帰ってきた。斑目法律事務所に所属する若手弁護士・深山大翔(松本潤)は、ベテランの弁護士・佐田(香川照之)と時にはぶつかり合いながらも、依頼された事件に隠された事実を暴いていく。元エリート裁判官・尾崎舞子(木村文乃)、深山と法廷で激しく対立する川上裁判官(笑福亭鶴瓶)、斑目法律事務所の新しいパラリーガル・美麗(馬場園梓)が登場しよりドラマを盛り上げる。

ドラマ・アニメ・歌番組

W繝懊?シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝?

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

GIGAコイン