ドラマ

火曜日

目玉焼きの黄身 いつつぶす?

放送開始日

11月7日

放送局

TBS系 深夜1:28〜深夜1:58

スタッフ

原作:おおひなたごう
脚本:鈴木謙一
監督:山口雄大

登場人物

田宮丸二郎(青柳翔)
通称「ジロちゃん」。職業は、ゆるキャライベントのスーツアクター。根は実直で誠実、料理の食べ方に人一番強いこだわりを持ち、少々キレやすい。
みふゆ(成海璃子)
若手女性漫才コンビ「魑魅魍魎」の魍魎として活躍中。食べ方の違いで二郎とたびたび衝突する。
服部(大谷亮平)
二郎の親友。豪快で男らしい性格。ゲーム「ワードバスケット」の名手。
大貫(八木将康)
二郎の後輩。なんでもご飯とグチャグチャに混ぜて食べてしまう「まぜラー」。
亜希(武田玲奈)
ゆるキャライベント「キャラ祭り」の司会を担当する女の子。声優志望。
靖雄(遠藤史也)
ゆるキャライベントチームの若手ホープ。
千夏(保紫萌香)
みふゆの相方・魑魅。漫才の決め台詞は「カオス!」。
宮さん(平沼紀久)
元芸人の売れっ子構成作家。魑魅魍魎に期待をかけている。
羅生門竜彦(山下真司)
二郎が所属する着ぐるみ劇団を主宰する「フラワー企画」社長。
近藤雄三(佐藤二朗)
二郎の仕事先のイベントチームリーダー。仕事に食べ方に悩む二郎に、的確なアドバイスを送り、あるいは異なる第三の食べ方を提示したりする。正に導師。

番組内容

着ぐるみアクターの二郎(青柳翔)は32歳、独身。彼女のみふゆ(成海璃子)と初めて一緒に迎えた朝、文句なしの朝食を前に幸せを噛み締めていた。しかし、二郎はみふゆの目玉焼きの食べ方が自分と違うことに驚き、思わずキレてしまった。

内容(あらすじ)

第3話(11月21日放送)
二郎(青柳翔)とみふゆ(成海璃子)はけがで入院した大貫(八木将康)にちらし寿司を差し入れたが、食べ方を見て二郎はまたしてもキレてしまう。このことで仕事に身が入らない二郎はどくフラワー役を交代させられた。一方、みふゆは売れっ子構成作家の宮さん(平沼紀久)と急接近する。

第2話(11月14日放送)
二郎(青柳翔)は恋人のみふゆ(成海璃子)とステーキを食べに来た。ライスをフォークの背に乗せて食べる二郎だが、うまく食べられないことをみふゆに指摘され、またしてもキレてしまう。稽古合宿では近藤さん(佐藤二朗)の納豆の食べ方に驚くも、気になった二郎は家で試してみる。

第1話(11月7日放送)
誰でも自分なりの食べ方がある。田宮丸二郎(青柳翔)は、人一倍料理の食べ方にこだわりがある。そのため恋人のみふゆ(成海璃子)と、食べ方の違いでたびたび衝突し、すれ違ってしまう。たかが食べ方、されど食べ方…。目玉焼きの黄身はいつ食べる? 納豆ご飯の正しい食べ方とは?

ドラマ・アニメ・歌番組

ワンダと巨像

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store