ドラマ

火曜日

明日の約束

放送開始日

10月17日

放送局

フジテレビ系 午後9:00〜午後9:54

スタッフ

脚本:古家和尚
演出:土方政人、小林義則
プロデュース:河西秀幸、山崎淳子

登場人物

藍沢日向(井上真央)
体当たり系スクールカウンセラー。感情の起伏が激しい“毒親”に育てられた過去がある。
霧島直樹(及川光博)
圭吾の担任。関係者からの信頼は厚く、圭吾の死の真相究明に動く。
本庄和彦(工藤阿須加)
日向と交際して3年。複雑な家庭環境で育ち、家庭に関する悩みがある。
吉岡真紀子 (仲間由紀恵)
息子・圭吾を愛しすぎるが故、異常なプレッシャーを与え続けてきた“毒親”。

番組内容

井上真央が約2年ぶりに連続ドラマ主演を務める。井上演じる体当たり系若手スクールカウンセラー・日向が勤務する高校で起きた、男子生徒の不可解な死の謎の究明を主軸に、毒親・いじめといった人の心の闇に迫るオリジナル作品。

内容(あらすじ)

第5話(11月14日放送)
圭吾(遠藤健慎)が亡くなった日の朝に大翔(金子大地)宛てに届いた脅迫メールの内容を知った日向(井上真央)は、メールの送信は圭吾の意志ではなく、母親の真紀子(仲間由紀恵)が仕向けたのではないかと疑うのだった。そんな中、本庄(工藤阿須加)から急ぎ電話が欲しいと連絡が入る。

第4話(11月7日放送)
バスケ部顧問・辻(神尾佑)が暴行事件に遭う。日向(井上真央)は圭吾(遠藤健慎)の母・真紀子(仲間由紀恵)の言動を思い返し、不審を募らせるのだった。キャプテン・大翔(金子大地)らバスケ部員たちが大会出場に望みを懸けて練習に励む中、ある動画が世間に流出し…。

第3話(10月31日放送)
日向(井上真央)はバスケ部マネジャーの希美香(山口まゆ)から、部員の大翔(金子大地)と勝(渡邉剣)の圭吾(遠藤健慎)のことで気になる会話を立ち聞いたと相談を受ける。折しも、圭吾の母・真紀子(仲間由紀恵)がインタビューに応じるニュースが放送され、学校はさらに騒然となる。

第2話(10月24日放送)
圭吾(遠藤健慎)が亡くなり、学校は教師も生徒も騒然。日向(井上真央)は学級委員・那美(井頭愛海)から、重大な情報を得る。自分に告白した翌日、圭吾はなぜ亡くなったのか。日向は真相を追うことに。その矢先、日向を案じて訪ねてきた本庄(工藤阿須加)を、尚子(手塚理美)が出迎え…。

第1話(10月17日放送)
井上真央が、2015年の大河ドラマ「花燃ゆ」(NHK)以来の連続ドラマ主演を務める。高校のスクール・カウンセラー・日向(井上)は、バスケ部の1年生・吉岡(遠藤健慎)から告白される。翌日、吉岡が不可解な死を遂げた。残された人々が真相を追う中、日向自身の前に障害が立ちはだかり…。

ドラマ・アニメ・歌番組

ワンダと巨像

GIGAコイン

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)