放送局

フジテレビ系 午後9:00〜午後9:54

内容(あらすじ)

第10話・終(12月25日放送)
市長をリコールする署名活動が進む中、智子(篠原涼子)はえん罪を晴らすべく富田(渡辺いっけい)に証言を求め、和美(石田ゆり子)は藤堂(高橋一生)の協力を得てリコール成立前に犬崎(古田新太)の不正を暴こうと取材に奔走する。だが、ついに住民投票の実施が決まってしまう。

第9話(12月18日放送)
藤堂(高橋一生)の会見に怒り心頭の犬崎(古田新太)は、市長リコールへと動く。間もなく、前田(大澄賢也)が会見を開き、智子(篠原涼子)が反対しているニューポート建設には関連計画があり、市の財源となるアミューズメントパーク構想があると発表。市民の心をつかむのだった。

第8話(12月11日放送)
犬崎(古田新太)派との決別を宣言する智子(篠原涼子)だが、市役所の全職員が仕事放棄する事態に。さらに、公平(田中圭)と和美(石田ゆり子)が不倫しているとネットニュースに流れ、智子は記者に囲まれてしまう。そこへ、見計らったかのように犬崎が和解を提案してきて…。

第7話(12月4日放送)
智子(篠原涼子)は福祉政策を実施し、たちまち市民から高い支持を得る。その裏で、犬崎(古田新太)がニューポート開発計画を強行に進めているとは全く知らずにいた。間もなく犬崎が反対派の住民たちを強制排除し、マスコミに追われた智子はがく然。和美(石田ゆり子)に相談すると…。

第6話(11月27日放送)
犬崎(古田新太)から市長になってほしいと頼まれた智子(篠原涼子)は、にわかには信じられず、きっぱり断る。間もなく、河原田(余貴美子)の対抗馬として犬崎は前田(大澄賢也)を市長選に立候補させるのだった。智子は、市民から寄せられた要望を実現させようと奔走するのだが…。

第5話(11月20日放送)
青葉士郎と名乗る人物から「汚職まみれの人がいる」との告発文を受け取った智子(篠原涼子)は、調査するとSNSで宣言。智子が誠(高橋一生)、未亜(前田敦子)、遼(千葉雄大)を自宅へ招き、青葉から届いた書類を開封すると、河原田(余貴美子)の汚職をにおわす資料が出てくる。

第4話(11月13日放送)
一馬(渋谷謙人)の心を開きたい智子(篠原涼子)は、寂れた商店街で「子ども食堂」を始めようと思い立つ。当初は新人議員一同で力を合わせて決議案を考えるも、犬崎(古田新太)派と河原田市長(余貴美子)派で決裂してしまう。納得できない智子は、単身で「子ども食堂」を始めるが…。

第3話(11月6日放送)
智子(篠原涼子)は、老女から一馬という青年のえん罪容疑を晴らしてほしいと相談を受ける。シングルマザーと二人暮らしの少女が失踪し、一馬の自宅で少女が保護されると一馬は容疑を認めたというのだ。智子は、意外にも協力に名乗りを上げた藤堂(高橋一生)と共に事件を調べ始める。

第2話(10月30日放送)
智子(篠原涼子)は初めての市議会会議へ。近くの席で居眠りを始めた前田(大澄賢也)を注意すると、その様子はたちまち動画で世間に流出していく。前田は、最大会派・犬崎(古田新太)派の幹部で、智子は早速、犬崎から呼び出しを受ける。次回の本会議で謝罪し、会派に入らないかというのだ。

第1話(10月16日放送)
篠原涼子演じる主婦が、新米女性市議となり、市政や社会問題と向き合っていく市政エンターテインメント。手狭な団地住まいながらも、夫・公平(田中)、息子・駿平(鳥越壮真)の3人で幸せな家庭を営んできた智子(篠原)だが、ある日、夫婦同時に失業してしまう。職を探す智子は、自分たちが暮らすあおば市の議員当選率が8割以上と高確率で念棒も夢のように高額と知り、立候補を宣言。ママ友・和美(石田)に明かすが、あきれられるばかりだ。選挙には、政治家一家の藤堂(高橋)をはじめ、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねていた。

第1話(10月23日放送)
篠原涼子演じる主婦が、新米女性市議となり、市政や社会問題と向き合っていく市政エンターテインメント。手狭な団地住まいながらも、夫・公平(田中)、息子・駿平(鳥越壮真)の3人で幸せな家庭を営んできた智子(篠原)だが、ある日、夫婦同時に失業してしまう。職を探す智子は、自分たちが暮らすあおば市の議員当選率が8割以上と高確率で念棒も夢のように高額と知り、立候補を宣言。ママ友・和美(石田)に明かすが、あきれられるばかりだ。選挙には、政治家一家の藤堂(高橋)をはじめ、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねていた。

ドラマ・アニメ・歌番組

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

Wボーナスポイント