ドラマ

日曜日

陸王

放送開始日

10月15日

放送局

TBS系 午後9:00〜午後9:54

スタッフ

原作:池井戸潤
脚本:八津弘幸
演出:福澤克雄、田中健太
プロデュース:伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎

登場人物

宮沢紘一(役所広司)
老舗足袋屋「こはぜ屋」の四代目社長。従業員からの人望が厚い。経営を立て直す打開策として、マラソン足袋「陸王」の開発に乗り出す。
宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男。大学を卒業したが就職に失敗。就職活動の傍ら家業を手伝う。飽きっぽくて無責任だが、実は熱い一面を持つ。
茂木裕人(竹内涼真)
陸上競技部員。有力選手だが、走法が原因で脚を故障。フォーム改良に取り組んでいるタイミングで「陸王」と出合う。
飯山晴之(寺尾聰)
「飯山産業」元社長。特許取得で金を使いすぎ倒産。宮沢から特許「シルクレイ」を陸王に使いたいと持ちかけられる。
坂本太郎(風間俊介)
融資担当の銀行員。「こはぜ屋」の将来を考えて新規事業を提案。企業の大小に関係なく人とのつながりを大切にする。
佐山淳司(小籔千豊)
アトランティス営業担当。小原の腰巾着的存在。常に上司の顔をうかがっている。選手から慕われているスタッフに嫉妬。
小原賢治(ピエール瀧)
アトランティス営業部長。利用価値のなくなったランナーは切り捨てる結果主義者。利益を上げることが大切だと考えている。

番組内容

池井戸潤の同名小説を映像化。老舗足袋製造会社が、存続をかけてランニングシューズ開発に尽力する感動の物語が展開される。主人公の四代目社長を演じる役所広司をはじめ、若手俳優の山崎賢人と竹内涼真、役所とは十数年ぶりの共演となる寺尾聰ら豪華キャスト陣が熱いドラマを盛り上げる。

内容(あらすじ)

第1話(10月15日放送)
足袋作り100年の老舗が、会社の存続を懸けてランニングシューズの開発に挑む。原作=池井戸潤×主演=役所広司で送る感動の企業再生ストーリー。宮沢紘一(役所)は、埼玉県行田市にある老舗足袋業者「こはぜ屋」の四代目社長。年々細る足袋の需要から、資金繰りに悩み、銀行の担当者・坂本(風間)とのやり取りから新規事業への参入を考え始める。それは、足袋製造で培った技術を生かせる裸足感覚のランニングシューズ「陸王」の開発。宮沢とその家族、従業員たち、多くの人の夢と情熱をバネに陸王は走り出す。

ドラマ・アニメ・歌番組

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度