放送局

テレビ朝日系 午後9:00〜午後9:54

内容(あらすじ)

第9話(12月7日放送)
プリマを目指す13歳のバレエ少女・遥(井本彩花)が、祖父(大友康平)に連れられて東帝大病院を受診した。検査結果は、舟状骨骨折。金属ネジを埋め込む手術をすると完治までに半年を要し、選考会に間に合わない。未知子(米倉涼子)は、患者自身の骨で作った自家骨ネジによる手術を提案する。

第4話(11月2日放送)
手術中に未知子(米倉涼子)から「第一助手、失格!」とののしられ、落ち込む森本(田中圭)。原(鈴木浩介)に誘われて婚活パーティーへ行った彼は、日本医師倶楽部会長・内神田(草刈正雄)と同じ名字の女性・四織と出会い、結婚の約束をする。ところが、彼女が突然倒れ、肝臓がんだと判明する。

第3話(10月26日放送)
未知子(米倉涼子)が健康診断に行った幼稚園の園長が倒れ、東帝大学病院に搬送された。CT検査の結果、肺腺がんで、主治医は猪又(陣内孝則)だった。未知子は「私なら手術で治せる」と主張するが、患者は「他の病院でセカンドオピニオンを取りたい」と言いだし、猪又は認めるフリをするが…。

第2話(10月19日放送)
噴門側胃切除後の再建に観音開き法を選んだ未知子(米倉涼子)に、若手外科医の伊東(野村周平)は、「気が合いそう」と話し掛ける。だが、息子に会いに来た伊東の母親の様子がおかしいことに未知子が気付いても、彼は無視。翌日、賄賂を持って蛭間(西田敏行)の元を訪れた伊東の母親が突然倒れ…。

第1話(10月12日放送)
米倉涼子主演、人気医療ドラマの第5シリーズ。フリーランスの天才外科医・未知子(米倉)が今回勤めるのは、“患者ファースト”を掲げる初の女性院長(大地真央)が誕生した東帝大学病院だ。シリーズ初となるクリーンな敵との攻防が楽しみ。絶景の露天風呂へ足を運んだ未知子は、峠道で路線バスの運転手が突然心配停止に陥ったため、謎の女(大地)の助けを借りて麓の病院へ運び込む。そこを一人で切り盛りしていたのは、旧知の森本(田中圭)。未知子は見事なオペで応急処置を施し、根治のための再オペを約束するが…。

ドラマ・アニメ・歌番組

W繝懊?シ繝翫せ繝昴う繝ウ繝?

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

GIGAコイン