ドラマ

金曜日

あいの結婚相談所

放送開始日

7月28日

放送局

テレビ朝日系 午後11:15〜深夜0:15

スタッフ

原作:加藤山羊、矢樹純
脚本:徳尾浩司ほか
演出:星野和成ほか
プロデュース:横地郁英

登場人物

藍野真伍(山崎育三郎)
元動物行動学の准教授。「あいの結婚相談所」所長。あらゆる動物や昆虫の生態に詳しく、動物・昆虫のフィギュア集めを趣味にしている。依頼者やシスターに対して常に横柄な態度を取るため、特に依頼者からの第一印象は最悪。昆虫の生態と依頼者の性質を重ね合わせることを得意とする一方、なぜか歌の素養も持ち合わせている。
シスターエリザベス/猪田花子(高梨臨)
藍野のアシスタントを務めるシスター。真面目で思い込みが激しく、惚れっぽい。シスターにもかかわらず、すぐに依頼者のことを好きになってしまい、母性で応援。おかげで依頼者から信頼されるが、お人良しであるがゆえに依頼者のウソに騙されることも。早とちりからトラブルを招くことも多く、藍野からそのたびに昆虫レベル扱いされる。

番組内容

ミュージカル界のプリンス・山崎育三郎がドラマ初主演で送るエンターテインメントドラマ。舞台は、200万円さえ支払えば条件にピッタリの相手を探し出し、必ず結婚へと導いてくれる結婚相談所。歌って踊れる主人公をはじめとした個性の強い人々が、あらゆる手段を用いて依頼者の願いを成就させる。

内容(あらすじ)

第4話(8月18日放送)
エリザベス(高梨臨)の教会で挙式することになった美濃(大東駿介)と路子(谷村美月)。ところが、美濃が突然婚約を解消し…。

第3話(8月11日放送)
元アイドルの祥子(内山理名)が、実母の通夜で結婚相談所に勧誘されたクレームに訪れる。藍野(山崎育三郎)は無料で再婚相手を紹介すると言う。

第2話(8月4日放送)
あいの結婚相談所に、自宅マンションで託児所を経営する有希(釈由美子)が来る。「私を守ってくれる人」という条件を藍野(山崎育三郎)がいぶかると、有希はストーカー被害に遭っていると打ち明ける。そんな彼女に藍野が紹介したお相手は、不動産会社に勤める奥崎(柏原収史)だった。

第1話(7月28日放送)
成婚率100%のあいの結婚相談所に、一流証券会社の社員・横田(加藤晴彦)が来る。ハードな日々を過ごしてきた彼は、“この先の人生を一緒に自然の中でゆったり過ごせる人”が結婚相手の条件だと言う。所長・藍野(山崎育三郎)は、彼を山中のロッジへ連れて行く。そこはお相手の祖父が所有する山で、彼女ともPC動画を通じてしか会えない。藍野は、恋愛感情を排除することが成婚への近道だと言う。

ドラマ・アニメ・歌番組

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store