放送局

フジテレビ系 午後10:00〜午後10:54

内容(あらすじ)

第5話(8月10日放送)
洵子(板谷由夏)が読者モデルの企画を全面見直すと発表。奈央(真木よう子)は雑誌を卒業することになる。食い下がる江里(伊藤歩)に対し、奈央は「モデルを続けたい」と言い切ることができない。最後の撮影日、江里、カメラマンの山上(金子ノブアキ)と山中の寺を目指し…。

第4話(8月3日放送)
読者モデルの葵(佐藤江梨子)が専属モデルに昇格する。その直後、江里(伊藤歩)は石田副編集長(眞島秀和)の胸に飛び込む葵の姿を目撃。間もなく解雇された葵は、洵子(板谷由夏)にリークしたと江里に詰め寄ってくる。江里の無実を疑わない奈央(真木よう子)は仲裁に入るが…。

第3話(7月27日放送)
由華子(吉瀬美智子)がものもらいで1週間撮影を休むことに。引っ掛かりを感じた奈央(真木よう子)が急行すると、由華子の目元には青あざが。編集部では急きょ会議が開かれ、洵子(板谷由夏)が読者モデルを起用した埋め合わせ特集を発表。奈央は江里(伊藤歩)と共に新企画を考案する。

第2話(7月20日放送)
由華子(吉瀬美智子)の自宅へ招待された奈央(真木よう子)は、その豪華さにびっくり。由華子を目指そうと奮起するのだった。折しも、2人の専属モデルが撮影現場でトラブルを起こし、読者モデルの1人を専属モデルに推薦すると洵子(板谷由夏)が言いだす。江里(伊藤歩)は張り切るが…。

第1話(7月13日放送)
埼玉県・北春日部の総菜店で働く主婦・奈央(真木よう子)は、ファッション誌「ヴァニティ」の編集デスク・洵子(板谷由夏)から読者モデルとしてスカウトされる。ライター・江里(伊藤歩)に「稼げるモデルにする」と説得されて渋々応じるも、ファッションに興味のない奈央は読者モデルの中でも浮いた存在に。そんな中、南城編集長(リリー・フランキー)が読者モデル企画のコンペをやろうと言いだす。

ドラマ・アニメ・歌番組

幸せのルーレット

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ワンダと巨像