ドラマ

日曜日

警視庁いきもの係

放送開始日

7月9日

放送局

フジテレビ系 午後9:00〜午後9:54

スタッフ

原作:大倉崇裕
脚本:田中眞一
演出:木下高男、松木創、石川淳一、菊川誠
プロデュース:貸川聡子

登場人物

須藤友三(渡部篤郎)
たたき上げの鬼刑事だったが、ある事件で負傷したことをきっかけに「いきもの係」に飛ばされた。圭子の助けを借りて事件を解決してしまったことから、再び刑事としての情熱を持ち始める。
薄圭子(橋本環奈)
新米巡査。獣医学部卒の動物マニア。動物に関する幅広い知識を持ち、生物学やアニマルセラピーにも精通している。基本的に人や事件には興味がなく、わが道を突き進むマイペース女子。
田丸弘子(浅野温子)
事務担当職員。須藤の捜査一課時代を知っており、何かと彼らを気遣う。
石松和夫(三浦翔平)
巡査部長。須藤の後輩で、捜査一課時代に須藤とコンビを組んでいた。
鬼頭勉(寺島進)
警視。須藤の元上司で、ある考えのもと須藤を「いきもの係」に異動させた。

番組内容

容疑者や行方不明者のペットを保護する架空の部署「警視庁いきもの係」が舞台のコメディーミステリー。たたき上げの鬼刑事と動物マニアの新米巡査が、動物の生態をもとに事件を解決に導く。小鳥やペンギンなど、毎話かわいい動物が登場。

内容(あらすじ)

第8話(8月27日放送)
圭子(橋本環奈)が動植物管理係から抜ける可能性があると知った須藤(渡部篤郎)は、周囲から圭子に真相を聞くよう促されるが、尋ねることができない。そんな中、ペットのフクロウの騒音トラブルを巡る殺人事件が発生。須藤たちが現場へ駆けつけると、被害者の友人が訪ねてくる。

第7話(8月20日放送)
ピラニアを飼っていた67歳の男性が殺害され、ピラニアを巡り被害者ともめていた友人に容疑が掛かる。犯行現場はピラニア放流騒動が起きた公園の近くで、須藤(渡部篤郎)たちはピラニアを回収したペットショップのイケメンオーナーを訪問。圭子(橋本環奈)とオーナーが急接近する!?

第5話(8月6日放送)
記憶喪失と圭子(橋本環奈)に見抜かれ、須藤(渡部篤郎)は絶句。ついに観念し、退職願を携えて出勤する。その矢先、石松(三浦翔平)から連絡が。殺人事件の遺体の第一発見者が圭子だという。ペットショップの常連仲間の男性がリスザルを飼育している自宅で、女性の他殺体を見つけたのだ。

第4話(7月30日放送)
自分の16歳の息子を名乗る人物から手紙を受け取った須藤(渡部篤郎)はショックを隠し切れない。そんな中、圭子(橋本環奈)と共にヤギを世話することに。飼い主は、小学校教頭が殺害された事件の容疑者で、重体で入院中だという。現場で容疑者の情報を得た須藤は、違和感を持つ。

第3話(7月23日放送)
10年前に東京・蒲田で起きた古物商襲撃事件の再捜査に乗り出した石松(三浦翔平)ら捜査一課は大忙し。須藤(渡部篤郎)と圭子(橋本環奈)は、千葉・東海岸で投身自殺した男性が飼っていた2匹のヘビの世話することに。飼育日誌を見つけた圭子は、貼られている写真に違和感を持つ。

第2話(7月16日放送)
大手食品グループの会長が、自宅のペンギン飼育室で遺体となって見つかる。足を滑らせて頭部を強打し、意識を失くして池に沈んだ事故と、所轄も捜査一課も断定していた。ペンギンの世話を任された須藤(渡部篤郎)は渋々と現場へ向かう。すると、同行した圭子(橋本環奈)が殺人の可能性を疑う。

第1話(7月9日放送)
警視庁総務部総務課・動植物管理係、通称“警視庁いきもの係”の鬼警部補・須藤(渡部篤郎)と新米巡査・圭子(橋本環奈)が、動物の生態からヒントを得て事件を解決する。

ドラマ・アニメ・歌番組

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度