ドラマ

火曜日

マジで航海してます。

放送開始日

7月4日

放送局

TBS 深夜1:28〜深夜1:58

スタッフ

脚本:アサダアツシ
演出:井口昇
プロデュース:丸山博雄

登場人物

坂本真鈴(飯豊まりえ)
小学生の頃、豪華客船を見て以来、船の虜に。自分で船を動かしたいと思い、航海士を養成する大学に入学。周りの空気が読めない超天然キャラ。たびたび、トラブルを巻き起こす。
石川燕(武田玲奈)
真鈴とは正反対で、どうしても航海士になりたいというわけではない。乗船実習で出会った真鈴に振り回されてばかりいる。ムードに流されやすい性格で、いつも後悔している。
八木大和(桜田通)
航海士が自分に向いているか自信がない。燕のことが気になる究極のシャイボーイ。
山田翔太郎(池本啓太)
体力より知力で勝負するため船や海について猛勉強。遠距離恋愛中の彼女がいる。
鳴海新太(勇翔)
父が漁船の船長だったため、船や海に慣れ親しんでいる。頑固な性格だが臆病者。
木暮健介(井澤勇貴)
外資系企業を退社して航海士を目指す。班長を任されるものの、メンタルが弱い。

番組内容

航海士を目指す学生たちの奮闘を描く青春コメディー。W主演を務める飯豊まりえと武田玲奈が、女性航海士の候補生役に挑戦する。実際の訓練船を使ったリアルな実習シーンは見もの。人気男性ユニット・BOYS AND MENが主題歌を担当。

内容(あらすじ)

第5話・終(8月1日放送)
練習船実習も終わりが近づいてきて、真鈴(飯豊まりえ)と燕(武田玲奈)は親友と呼べる仲になっている。ある日、雷が鳴り思わず真鈴はうずくまってしまう。真鈴のおびえた表情を見て、燕はただ事ではないと感じる。この雷をきっかけに真鈴の中で抑えられてきた本当の姿が現れる。

第4話(7月25日放送)
待望の上陸休暇を与えられ、はしゃぐ真鈴(飯豊まりえ)たち。一方、燕(武田玲奈)は船内作業着のままでいることの恥ずかしさに耐えられない。真鈴を連れて古着屋へ飛び込んだ燕は、そこで自分の運命を変えたある人物と再会する。激しく動揺した燕は「今日で船を降りる」と言いだすが…。

第3話(7月18日放送)
船乗りにとって必須のロープワークの授業。燕(武田玲奈)は意外に器用だが、真鈴(飯豊まりえ)は異常なまでに不器用なことが分かる。燕は真鈴に個人レッスンをするが、それが思わぬトラブルを呼び横山教官(堀部圭亮)に叱られる。真鈴とは相性最悪の新太(勇翔)がコーチになるが…。

第1話(7月4日放送)
船舶職員の養成を行う関東商船大学と、神戸海南大学の合同による「練習船実習」の当日。商船大学に入学したことを後悔している燕(武田玲奈)は、重い気分で参加する。一方、船が大好きな真鈴(飯豊まりえ)は意欲満々。燕は、初日から真鈴が巻き起こすとんでもない騒動に振り回されてしまう。さらに、同じ班の大和(桜田通)たちとも衝突し、波乱の船出となるが…。

ドラマ・アニメ・歌番組

GIGAコイン

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング