ドラマ

日曜日

フランケンシュタインの恋

放送開始日

4月23日

放送局

日本テレビ系 午後10:30〜午後11:25

スタッフ

脚本:大森寿美男
演出:狩山俊輔、茂山佳則
プロデュース:河野英裕ほか

登場人物

怪物(綾野剛)
100年前、ある事件をきっかけに生み出された怪物。人間に近い形をしながらも確実に人間じゃない風貌。しかし、その心は人間よりもピュアで優しい。
津軽継実(二階堂ふみ)
大学の農学部で菌を研究するリケジョ。そこそこ恋をして青春を楽しんできたが、どこかで自分の人生に冷めている。怪物だと気付かぬまま恋をする。
稲庭聖哉(柳楽優弥)
津軽と同じ大学の研究室に所属する大学院生。津軽のことが好き。優しくてイイ奴。怪物と出会い、実家で一緒に暮らすように。やがて三角関係に?
室園美琴(川栄李奈)
元ヤン。家出して街をふらついているときに稲庭の父・恵治郎に拾われ、大工職人として育てられる。稲庭のことが密かに好き。
稲庭恵治郎(光石研)
稲庭の父。工務店社長。人情味あふれる職人気質の人間で、居場所のない人間を拾ってきては職人に育てている。
鶴丸十四文(柄本明)
農学博士。津軽、稲庭の担当教授。怪物を研究していくことに。怪物の細胞が人間の延命効果になる?と気付く。
天草純平(新井浩文)
怪物が好きなラジオ番組のレポーター。お悩み相談コーナー担当。怪物と出会い、その秘密を知る。怪物の恋の良き相談相手。

番組内容

幾度となく映画化され、世界中の誰もが知るフランケンシュタインが、現代の日本を舞台にオリジナルストーリーとして登場。永遠の命を持ち、人間に憧れる不老不死の怪物が、人間の女性に恋をしてしまい、そこから生まれる涙と笑いと切なさを描く。見た目は個性的だが心優しい怪物の恋の行方は?

内容(あらすじ)

第5話(5月21日放送)
津軽(二階堂ふみ)は深志研(綾野剛)が人の中で生活できるよう、ウソをつくことを教える。ウソが思いやりだと聞いた深志研は、飯塚(葉山奨之)にウソをつかれ給料をだまし取られてしまう。折しも、天草(新井浩文)が深志研に会いに来る。津軽は二人が対面することを案じていた。

第4話(5月14日放送)
深志研(綾野剛)は、津軽(二階堂ふみ)に思いを告白するが、「恋人にはなれない」と返されてしまう。

第3話(5月7日放送)
津軽(二階堂ふみ)が難病を患っていると知った深志研(綾野剛)は“死”について考え悩み、ラジオ番組のレポーター・天草(新井浩之)に悩み相談メッセージを送る。その内容は…。

第2話(4月30日放送)
意識不明の晴果(田島ゆみか)の顔や首には、半透明な白いキノコが群生していた。津軽(二階堂ふみ)は稲葉(柳楽優弥)と病院へ運ぶが、原因は分からないままだ。その矢先、深志研(綾野剛)が姿を消す。深志研が使った布団には、一晩でいっぱいのシメジが生えていた。

第1話(4月23日放送)
不老不死の孤独な怪物(綾野剛)が、大学の農学部に通うヒロイン・津軽(二階堂ふみ)と出会い、互いに心引かれ合っていく。年の差100歳の恋の行方は?

ドラマ・アニメ・歌番組

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store