放送局

テレビ朝日系 午後9:00〜午後9:54

内容(あらすじ)

第9話・終(6月15日放送)
逃走した峰岸(眞島秀和)。彼の息子は5年前に殺人放火事件を起こしたとされ逮捕、その後に自殺していた。当時、事件の目撃者として証言をしたのは峰岸の標的である弁護士・神木(水上剣星)だった。だが彼は、狙われているにもかかわらず警護を嫌がり…。キントリの最終ラウンドが始まる。

第8話(6月8日放送)
放火犯がいると通報を受けた派出所の警官が襲われ、拳銃を奪われる。犯人の一人(鶴見辰吾)は現行犯逮捕されるが、彼はおとりで、もう一人(眞島秀和)が拳銃を持って逃走。有希子(天海祐希)らが取り調べに当たる中、その拳銃で女性弁護士(渡辺真起子)が撃たれたと連絡が入る。

第7話(6月1日放送)
堅物(鈴木浩介)と渡辺(速水もこみち)は居酒屋「しんじ」で言い争う3人の女を仲裁する。「たかが女のケンカ」と思っていた堅物だが、彼女たちが勤める通販会社で上司の女性が遺体で見つかる。聴取を開始すると、仲が悪そうな3人は不自然なほど口をそろえて「良い上司だった」と言うが…。

第6話(5月25日放送)
銀行員の女性がマンションのバルコニーから転落して死亡。被害者の電話にはネイリスト・茂手木恭子(鶴田真由)との通話記録が残っていた。事件以前にも恭子の客である2人の女性が自殺している。有希子(天海祐希)は強気で聴取に取り掛かるが、有希子自身も次第に恭子に惑わされていく。

第5話(5月18日放送)
血の付着した包丁を持つ、旅行会社勤務の男・水越(塚本高史)が逮捕された。堅物(鈴木浩介)は、渡辺(速水もこみち)と共に聴取を買って出るも、水越を怒鳴りつけてしまい取り調べから外される。水越の勤務先を調べていくと、徐々に旅行会社の不当な勤務形態が明らかになっていく。

第4話(5月11日放送)
私立高校で授業中に生徒が倒れ、意識不明に。原因は青酸ソーダ中毒で、有希子(天海祐希)たちは生徒全員を事情聴取することに。

第3話(5月4日放送)
一軒家の庭で撲殺死体が発見される。そこに住む夫婦は、被害者に見覚えはないという。有希子(天海祐希)たちは、“目撃者”であるオウムを取り調べる。

第2話(4月27日放送)
大学病院呼吸器内科の医師・糸山(福士誠治)が、入院患者の人工呼吸器を外して殺害した容疑で逮捕される。なぜか彼は死亡後に患者に靴下を履かせたという。有希子(天海祐希)たち“キントリ”が、完全否認を続ける糸山を取り調べることに。空白の9分間に一体何が?

第1話(4月20日放送)
配達員の男が遺体で発見される。犯人として出頭したのは、77歳の老婦人だった。

ドラマ・アニメ・歌番組

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store