ドラマ

日曜日

小さな巨人

放送開始日

4月16日

放送局

TBS系 午後9:00〜午後9:54

スタッフ

脚本:丑尾健太郎ほか
演出:田中健太、渡瀬暁彦
プロデュース:伊與田英徳、飯田和孝

登場人物

香坂真一郎(長谷川博己)
所轄の刑事。捜査一課の刑事だったが、取り調べ中のミスで出世の道を絶たれる。父親は万年所轄の一刑事だった。かつての上司、小野田に対して複雑な思いを抱いている。
山田春彦(岡田将生)
捜査一課の刑事。小野田の運転手を務めている。東大法学部出身だが警察庁ではなく、ノンキャリと呼ばれる警視庁に入庁。ある未解決事件の指揮を執るため捜査一課長を目指している。
渡部久志(安田顕)
現場たたき上げの刑事。出世に興味がなく単独行動が目立つ。自身の正義に対して揺るがない男。本庁からやって来た香坂と衝突する。
三笠洋平(春風亭昇太)
前捜査一課長で、現在は所轄の署長。自分と同じ警務畑を歩んできた香坂のことをかわいがっている。捜査理論が異なる小野田と対立。
小野田義信(香川照之)
捜査一課長。高卒のノンキャリだが、たたき上げで事件現場の最高指揮官まで上りつめた実力の持ち主。香坂が左遷させられる要因となった証言をしたため、二人の関係にヒビが。
三島祐里(芳根京子)
警察官たちにとって大事な人事を握る警視庁の人事課に配属された新人職員。仕事は細かい案件が多い。

番組内容

「警察」という組織の中で、もがき苦しみながら奮闘する男たちにスポットを当てた警察エンターテインメントドラマ。警視庁と所轄の確執や警察内部の戦いを克明に描く。刑事達が事件解決に奔走する刑事モノとは違う物語は見ごたえあり。警察組織のリアルな人間模様が繰り広げられる。

内容(あらすじ)

第5話(5月14日放送)
中田社長(桂文枝)と息子・隆一(加藤晴彦)への内通者が判明した。だが、内通者は先手を打って、殺人事件の真犯人である隆一を国外へ逃亡させようとする。香坂(長谷川博己)は内通者にワナを仕掛けイチかバチかの勝負に出るが、タイムリミットの午前6時が迫る。

第4話(5月7日放送)
度重なる失態に、香坂(長谷川博己)は警察内部に中田親子への内通者がいると確信した。山田(岡田将生)は捜査一課長・小野田(香川照之)と中田社長(桂文枝)のつながりと疑惑を明らかにした。香坂は相手をいぶり出そうと、マスコミに捜査情報をリークする。

第3話(4月30日放送)
真犯人をあと一歩で取り逃がし、捜査一課長・小野田(香川照之)が陣頭指揮を執り、一課と所轄署との合同捜査となった。会議で香坂(長谷川博己)は、隆一(加藤晴彦)のアリバイを証言した女の写真を見て驚く。それは、香坂が失態を犯した夜、隆一と一緒にいた女だった。

第2話(4月23日放送)
中田社長(桂文枝)の誘拐事件は解決したが、香坂(長谷川博己)は事件の真相を追う。犯人の娘の自殺に中田社長の息子の会社が関わっているとにらみ、香坂は渡部刑事(安田顕)と共に捜査する。さらに、香坂は捜査一課の山田(岡田将生)に捜査二課を動かすよう頼む。

第1話(4月16日放送)
警視庁捜査一課の香坂(長谷川博己)は不祥事を疑われ、所轄署へ左遷された。大手IT企業の社長が誘拐され、香坂は以前のように捜査しようとするが、元部下で出世至上主義の山田(岡田将生)から釘を刺された。部下は問題ありの刑事ばかり。香坂にチャンスはあるのか。

ドラマ・アニメ・歌番組

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store