ドラマ

金曜日

ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜

放送開始日

4月14日

放送局

NHK総合 午後10:00〜午後10:50

スタッフ

原作:小川糸
脚本:荒井修子
演出:黛りんたろうほか
プロデュース:内田ゆきほか

登場人物

雨宮鳩子(多部未華子)
代筆屋の跡継ぎとして、祖母から非常に厳しく育てられた。だが反発し、高校を卒業して店を継がずに上京。以来、祖母とは疎遠だった。祖母の訃報を受けて、8年ぶりに鎌倉に戻ってくる。
白川清太郎(高橋克典)
鳩子のことを気にかけ、ツバキ文具店にちょこちょこ顔を出す。認知症の母親を世話している。
守景蜜朗(上地雄輔)
鳩子が通う「むぎカフェ」の店主。5歳の娘・陽菜と暮らしている。
バーバラ婦人(江波杏子)
ツバキ文具店の隣に暮らす貴婦人。5年前に越してきて、生前のカシ子とも親しくしていた。
男爵(奥田瑛二)
時々、ツバキ文具店にやってくる謎の老紳士。高台に暮らす金持ちだという噂だが、真相は分からない。
雨宮カシ子(倍賞美津子)
鳩子の祖母。文具店を営み、人から手紙の代筆を請け負う“代書屋”をしていたが、突然、亡くなった。

番組内容

多部未華子主演で、2017年本屋大賞ノミネートのベストセラー小説をドラマ化。古都鎌倉の文具店を舞台に、手紙を書くことをなりわいとする主人公・鳩子(多部)が、ちょっと風変わりな人々との触れ合いを通して成長する姿を描く。

ドラマ・アニメ・歌番組

GIGAコイン

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store