放送局

テレビ東京系 深夜1:00〜深夜1:30

内容(あらすじ)

第12話(6月29日放送)
菜々果(新木優子)と美波(福島リラ)を殺した黒幕に気付いた慎(野田洋次郎)は放心状態に陥ったまま、一人暮らしを始める。そんな慎を見て、ひとみ(松井玲奈)がある行動に出る。折しも、佑希(我妻三輪子)とみどり(武田玲奈)が会っていたホテルの一室で新たな事件が起こる。

第12話・終(6月29日放送)
菜々果(新木優子)と美波(福島リラ)を殺した黒幕に気付いた慎(野田洋次郎)は放心状態に陥ったまま、一人暮らしを始める。そんな慎を見て、ひとみ(松井玲奈)がある行動に出る。折しも、佑希(我妻三輪子)とみどり(武田玲奈)が会っていたホテルの一室で新たな事件が起こる。

第11話(6月22日放送)
菜々果(新木優子)に続き美波(福島リラ)も殺害され、女たちに招待状を送った差出人の正体に気付いた慎(野田洋次郎)は、佑希(我妻三輪子)を呼び出す。佑希は意外な事実を次々と明かすのだった。果たして残った2人の女、ひとみ(松井玲奈)とみどり(武田玲奈)はどうなるのか。

第10話(6月15日放送)
放火に遭った慎(野田洋次郎)の自宅は全焼し、部屋の中で縛られていた美波(福島リラ)が亡くなる。相次ぐ事件によって世間の注目を集め、慎の小説は100万部のベストセラーに。共同生活は終わりを迎え、みどり(武田玲奈)から招待状に書かれた内容を聞いた慎は、差出人の正体に気付く。

第9話(6月8日放送)
大女優・菜々果(新木優子)が遺体で見つかった矢先、父・達之(リリー・フランキー)が他界し、慎(野田洋次郎)は消沈する。そんな中、高級クラブ経営者・美波(福島リラ)が家の中を全裸で過ごす理由を告白。折しも、残った4人の女たちが慎をディナーに誘うと再び事件が起こる。

第8話(6月1日放送)
大女優・菜々果(新木優子)が自室で殺害される。慎(野田洋次郎)と4人の女たちに容疑の目が向けられ、慎の小説は飛ぶように売れていく。人気小説家・ゆず(中村倫也)もまた、事件を利用しようと画策していた。そんな中、慎が父・達之(リリー・フランキー)を刑務所へ訪ねると…。

第7話(5月25日放送)
2年ぶりの新刊「漂う感情」が最優秀文学賞を受賞するも、父親が死刑囚であることが世間に知られ、慎(野田洋次郎)は“殺人小説家”と呼ばれるように。さらに週刊誌に5人の女たちとの共同生活のことまで暴かれてしまう。そんな折、6人の住む家の中で殺人事件が発生し…。

第4話(5月4日放送)
陰のある女子高生・みどり(武田玲奈)に呼ばれた慎(野田洋次郎)は、意外な迫られ方をする。その様子を廊下から見ていたヨガ好きのひとみ(松井玲奈)は慎に冷たく接するのだった。17歳のみどりが、100万円の家賃をなぜ払えるのか。その生い立ちが明らかになる。

第2話(4月20日放送)
売れない小説家・慎(野田洋次郎)は、「何者かから招待状を受け取ってここへ来た」と語る5人の女たちと奇妙な共同生活を送っている。ずっとスランプ続きの慎はある日、家の中では常に全裸で過ごす美波(福島リラ)から仕事場に誘われ、思いも及ばぬ真実を知るのだった。

第1話(4月13日放送)
売れない小説家・慎(野田洋次郎)がミステリアスな美女5人と共同生活を送る。5人はなぜ毎月100万円の家賃兼生活費を支払い、一緒に暮らしているのか!?

ドラマ・アニメ・歌番組

ハイレゾ音源大賞 2017年11月度

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ワンダと巨像