ドラマ

火曜日

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班

放送開始日

4月11日

放送局

フジテレビ系 午後9:00〜午後9:54

スタッフ

原案・脚本:金城一紀
演出:鈴木浩介、白木啓一郎
プロデュース:笠置高弘、萩原崇

登場人物

稲見朗(小栗旬)
元自衛隊員。ある特殊任務で心に深い傷を負い、自衛隊を除隊した過去を持つ。それを隠すように周囲に明るく接している。強い正義感と高い格闘スキルを持ち、派手な立ち回りで犯人を制圧する。
田丸三郎(西島秀俊)
冷静沈着でストイックな捜査員。かつて所属していた公安部外事課では、スパイ摘発などの任務に就いていたが、ある事件がきっかけで異動を命じられる。稲見同様、高い格闘スキルを持つ。
樫井勇輔(野間口徹)
元機動隊爆発物処理班のメンバーで、爆発物に詳しい。抜群の嗅覚を持つ。
大山玲(新木優子)
元ハッカーでサイバー情報分析のスペシャリスト。クールで心に闇を抱える。
吉永三成(田中哲司)
特捜班の班長。冷静に班を指揮する。元捜査一課の刑事で取り調べの名手。
鍛冶大輝(長塚京三)
警察庁警備局長で、特捜班の生みの親。ドライかつ合理的な考えで特捜班を使う。

番組内容

テロリストや軍事スパイなど、国家を揺るがす規格外の脅威に立ち向かう公安機動捜査隊特捜班の活躍を、臨場感たっぷりに描く。原案・脚本を手掛けるのはドラマ「SP」シリーズの金城一紀。1年前から訓練を受けてきたという小栗と西島の、激しくも華麗なアクションシーンも見どころ。

内容(あらすじ)

第10話・終(6月13日放送)
結城(金子ノブアキ)の居場所を突き止めた稲見(小栗旬)たちは、パソコン内のデータから女性と映った写真を見つける。1年前の爆破事件に巻き込まれて死亡した結城の恋人だった。そんな中、結城が岸部総理大臣(竜雷太)を襲撃。田丸(西島秀俊)たちは結城の真の目標に気付く。

第9話(6月6日放送)
稲見(小栗旬)は鍛冶(長塚京三)から呼び出される。自衛隊時代の同期・結城(金子ノブアキ)が姿を消したのだ。「連絡があれば必ず報告するように」と告げる鍛冶から、稲見は事態の深刻さを察する。その後、松永(野崎萌香)と会うためバーへ向かうと結城が現れ、驚くべき行動に出る。

第8話(5月30日放送)
「神の光教団」に潜入していた林(眞島秀和)からスパイを辞めたいと切りだされた田丸(西島秀俊)は、林の取引条件に応じ、千種(石田ゆり子)からテロの情報を得る。稲見(小栗旬)と田丸が情報を元に不審者を拘束すると、スパイをあぶり出す罠だった。田丸は千種を安全な場所へ誘導するが…。

第7話(5月23日放送)
日本経済連盟の公式サイトがハッキングされ、平成維新軍のテロ予告文が掲載される。犯行メッセージに使われた引用句から、大山(新木優子)はかつての仲間・坂本(今井悠貴)の関与に気付く。間もなく、稲見(小栗旬)たちは坂本を拘束するが、情報を得られないままテロ予告日を迎える。

第6話(5月16日放送)
無差別爆弾テロの容疑者として指名手配中の里見(山口馬木也)が、コンビニの防犯カメラ映像に写り込む。稲見(小栗旬)と田丸(西島秀俊)が潜伏先へ急行するも逃走されてしまう。テロ発生当時、公安部ではあるうわさが広がった。カルト教団へ潜入した公安捜査官が、テロの実行犯になったという。

第5話(5月9日放送)
留置所で暴力団員に近づいた稲見(小栗旬)は、暴力団の事務所への潜入捜査に挑むが、正体を怪しまれる。

第4話(5月2日放送)
稲見(小栗旬)、田丸(西島秀俊)らは、ミサイルに精通している大学教授・有馬(小市慢太郎)の警護を務めることに。間もなく有馬の研究室が爆破される。

第3話(4月25日放送)
贈収賄事件への関与が疑われる議員が、覆面の3人組に射殺される。直後、“平成維新軍”を名乗る犯人グループが犯行声明を出し、テロ続行を宣言。稲見(小栗旬)と田丸(西島秀俊)は、銃器マニアの暴力団組長が凶器と同じ型の拳銃を買い集めていたとの情報を得る。

第2話(4月18日放送)
外事警察時代に知り合ったフリージャーナリストの男から「国家の危機に関する話がある」と連絡を受けた田丸(西島秀俊)は待ち合わせるが、一枚の写真と「アリス」という言葉を残し、男は何者かに殺害される。稲見(小栗旬)と田丸は男の自宅へ向かい、侵入者と遭遇する。

第1話(4月11日放送)
自衛隊に所属していた当時、ある特殊任務で心に傷を負い除隊した稲見(小栗旬)、冷静沈着でストイックな田丸(西島秀俊)ら特捜班メンバーが、国家の危機に立ち向かう。

ドラマ・アニメ・歌番組

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store