放送局

日本テレビ系 午後11:59〜深夜0:54

内容(あらすじ)

第12話・終(6月22日放送)
日下部(寺脇康文)から企業買収の話が白紙になったと聞き、一同は大喜び。だが、佳介(田中圭)が責任を取って辞職すると知り、美沙(高梨臨)はぼう然。念願だった社長に就くも、佳介のことばかり考えてしまう。一方、出勤最終日を迎えた千尋(土村芳)は、店で司(淵上泰史)と再会する。

第11話(6月15日放送)
「企業合併はスタッフにとって有意義だ」と語る佳介(田中圭)に、美沙(高梨臨)は共感することができない。さらに、司(淵上泰史)から他社へ転籍すると告げられてチームがバラバラになっていくことに寂しさを覚えるのだった。そんな中、美沙が企画したゲームが賞レースで大賞に輝く。

第10話(6月8日放送)
怜奈(大沢ひかる)から呼び出しを受けた美沙(高梨臨)は、「佳介(田中圭)のことを諦めてほしい」と告げられ、思い悩む。佳介に気持ちを聞くが、回答は得られないままだ。一方、千尋(土村芳)は司(淵上泰史)をランチデートに誘う。楽しそうな千尋を見て、司はある決意を固める。

第9話(6月1日放送)
佳介(田中圭)から「距離を置こう」と告げられた美沙(高梨臨)は落ち込んで会社を休む。見舞いに現れた真吾(小関裕太)に励まされて出勤するも、事態は美沙の望まぬ方向へ進み、佳介との溝は深まるばかりだ。一方、千尋(土村芳)は、仁(長田成哉)から福岡へ転勤すると聞く。

第8話(5月25日放送)
美沙(高梨臨)は佳介(田中圭)が元恋人・怜奈(大沢ひかる)と寄り添い歩いていたことが頭から離れない。どこか様子がおかしい佳介を見て、怜奈との浮気を疑うのだった。思わず二人が約束したホテルへ向かうと、怜奈と遭遇してしまう。部屋に招かれた美沙はそこで二人の過去を知る。

第7話(5月18日放送)
ついに佳介(田中圭)に告白した美沙(高梨臨)は、彼から自宅マンションの鍵を受け取り、先に帰って食事の準備をしながら幸せをかみしめるのだった。だがそのころ、佳介は路上で怜奈(大沢ひかる)を抱き締めていて…。一方、覚悟を決めた千尋(土村芳)は司(淵上泰史)の部屋を訪ねる。

第6話(5月11日放送)
帰宅した美沙(高梨臨)は、司(淵上泰史)と鉢合わせる。千尋(土村芳)が恋愛相談をしている相手だったと知り、衝撃を受けるのだった。

第5話(5月4日放送)
佳介(田中圭)と新規取引先を訪れた美沙(高梨臨)は、恋愛できないトラウマの原因である元恋人・黒川(小西遼生)と再会する。

第4話(4月27日放送)
社長に恋愛感情を持てば仕事に支障が出るかもしれない。美沙(高梨臨)は悩み、ようやく佳介(田中圭)に告白しようとした矢先、ゲームのPRイベント中に来場者が佳介に刃物で襲い掛かる事件が。そこで後輩・柿谷(小関裕太)が思いがけない行動に出て、さらに戸惑う。

第3話(4月20日放送)
佳介(田中圭)の元恋人・遙香(野波麻帆)主催のパーティーに渋々出席した美沙(高梨臨)だが、会場から二人が姿を消すと思わず追ってしまう。一方、婚約者に浮気された千尋(土村芳)は、司(淵上泰史)の恋愛指南を受けるうちに彼のことが気になり始める。

第2話(4月13日放送)
佳介(田中圭)から交際を申し込まれた美沙(高梨臨)だが、社長の座を奪われていら立つばかり。そんな中、美沙が担当したゲームに盗作疑惑が浮かび、SNSで騒ぎが起こる。一方、婚約者の浮気を知った千尋(土村芳)は、ピンチを救ってくれた司(淵上泰史)と急接近する。

第1話(4月6日放送)
ゲーム会社で恋愛ゲームのプロデューサーを務める美沙(高梨臨)は、“仕事が恋人”の日々を送っている。ある日、完璧過ぎる経営のエキスパート、佳介(田中圭)に念願だった社長の座を突然奪われてしまう。

ドラマ・アニメ・歌番組

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度