ドラマ

日曜日

A LIFE〜愛しき人〜

放送開始日

1月15日

放送局

TBS系 午後9:00〜午後9:54

スタッフ

脚本:橋部敦子
演出:平川雄一朗ほか
プロデュース: 瀬戸口克陽、東仲恵吾

登場人物

沖田一光(木村拓哉)
心臓血管と小児の専門外科医。シアトルで経験を積み、比類なき技術を持つ“職人外科医”に。かつての恋人・深冬と10年ぶりに再会する。深冬の夫・壮大とは幼なじみ。
壇上深冬(竹内結子)
小児外科専門の医師で壇上記念病院の跡取り娘。研修医時代に沖田と付き合っていた。父の勧めで壮大と結婚。5歳の娘がいる。沖田との再会に動揺する。
壇上壮大(浅野忠信)
副院長で日本屈指の脳神経外科医。如才ない態度の裏に野心と沖田への嫉妬心を隠し持つ。
羽村圭吾(及川光博)
第一外科部長。壮大とは医学部時代からの親友で周囲の評判がいい。
井川颯太(松山ケンイチ)
心臓血管外科専門。満天橋病院長を父に持つ。壇上記念病院で武者修行中。
柴田由紀(木村文乃)
一流外科医をもしのぐ知識を持つオペナース。生意気だが腕は良い。
榊原実梨(菜々緒)
壇上記念病院の顧問弁護士であり、壮大の愛人。財政界との強いパイプを持ち、公私共に壮大を支えている。

番組内容

これまで、さまざまな職業のキャラクターを演じてきた木村拓哉が“職人外科医”役に挑戦。アメリカでオペの経験を重ねてきた主人公が日本に帰国後、元恋人や幼なじみとの再会を機に、愛しき人の命やかけがえのない人生と向き合う物語が展開される。

内容(あらすじ)

第9話(3月12日放送)
壮大(浅野忠信)は深冬(竹内結子)の手術を自分がすると義父の虎之介(柄本明)に宣言する。沖田(木村拓哉)は心臓と頸動脈を同時に手術することになるが、患者の小学生の息子から最高の先生に診てほしいと懇願される。一方、壮大は現職大臣の手術に威信を懸けて挑む。

第8話(3月5日放送)
実梨(菜々緒)の暴露で深冬(竹内結子)の病気は知れ渡った。深冬の父で院長の虎之介(柄本明)は壮大(浅野忠信)に詰め寄り、沖田(木村拓哉)が助け船を出した。沖田の父・一心(田中泯)が心臓病で倒れた。深冬の手術が迫る中、沖田は自ら父の手術をしようとする。

第7話(2月26日放送)
深冬(竹内結子)は娘のために生きようと、後遺症のリスクが高い手術を沖田(木村拓哉)に願う。壮大(浅野忠信)は桜坂中央病院との提携を成功させ、さらなる野望に向かう。深冬の患者となった胆道障害の少女・茜の右の胸にも異常が見つかり、沖田は乳がんを疑うが…。

第6話(2月19日放送)
壇上記念病院の救急に意識不明の男性が運び込まれた。沖田(木村拓哉)は大動脈の手術が必要と診断するが、手術の同意に現れたのは病院の顧問弁護士・実梨(菜々緒)だった。実梨は母と自分を捨てたこの男を憎んでおり、手術には未熟な井川(松山ケンイチ)を指名する。

第5話(2月12日放送)
壇上記念病院の第一外科部長・羽村(及川光博)は、医師会から事故調査委員に選ばれた。最初の事案は彼と壮大(浅野忠信)の恩師で心臓外科の権威の手術ミスの調査だった。深冬(竹内結子)の脳腫瘍は進行しているが、沖田(木村拓哉)は手術の方法が見つからず焦る。

第4話(2月5日放送)
壮大(浅野忠信)は片山関東病院との提携話を進めている。相手は心臓血管外科の実績を上げるために、沖田(木村拓哉)の派遣を要求してくる。沖田はオペナースの由紀(木村文乃)を連れて行くが、手術中に由紀が心臓血管外科部長の不興を買ってしまい、提携は危うくなる。

第3話(1月29日放送)
壇上記念病院の院長の娘・深冬(竹内結子)は、小児外科を立て直そうと奮闘しており、沖田(木村拓哉)も協力している。腹痛を訴える友梨佳を深冬は診察するが、1年前に友梨佳は小児外科学会の大物教授の手術を受けていた。その教授から圧力がかかり深冬は板挟みとなる。

第2話(1月22日放送)
院長(柄本明)の手術を成功させた沖田(木村拓哉)は、壇上記念病院で働き始めた。副院長の壮大(浅野忠信)は、妻で院長の娘・深冬(竹内結子)の脳腫瘍の困難な手術を沖田に依頼した。そんな折、颯太(松山ケンイチ)が大動脈瘤の手術をした患者に異変が起こる。

第1話(1月15日放送)
外科医の沖田一光(木村拓哉)は、医師としての駆け出しのころ病院を追われ、恋人の深冬(竹内結子)を残して単身アメリカに渡った。そこで、一光はひたすら技術を磨くため手術をこなし、知識を身につけ職人外科医となった。10年後、深冬の父で壇上記念病院の院長である虎之介(柄本明)に乞われて、一光は日本に帰ってきた。深冬は病院の後継者として一光の幼なじみで親友の壮大(浅野忠信)と結婚していた。

ドラマ・アニメ・歌番組

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

FaRao Pro store