ドラマ

金曜日

下克上受験

放送開始日

1月13日

放送局

TBS系 午後10:00〜午後10:54

スタッフ

原作:桜井信一
脚本:両沢和幸
演出:福田亮介ほか
プロデュース:渡辺良介、八木亜未

登場人物

桜井信一(阿部サダヲ)
佳織の父。不動産会社に勤めている。母の治療費のために、進学することなく中卒で社会人に。貧乏ながらも親子3人楽しく暮らしているが、佳織に底辺人生を送らせたくないと中学受験に興味を抱く。
桜井香夏子(深田恭子)
佳織の母。専業主婦として家族を支えている。今が楽しければいいと友達と遊んで、何となく中卒に。母子家庭で育ったため“家族”に対する憧れは人一倍強い。娘と一緒に過ごす時間を大切にしている。
桜井佳織(山田美紅羽)
ごく普通の小学5年生。明るくて人気者だが、飄々としていてマイペース。芯が強く頑固な一面もある。勉強はできると思っていたが、模試の結果は偏差値41。信一の熱意にほだされ中学受験を決意する。
徳川直康(要潤)
信一の元同級生。大手ゼネコンの二代目社長。妻と離婚後は、シングルファザーとして娘を育てている。最難関中学を目指す我が子に世話を焼くが、親子関係は冷え切っている。
楢崎哲也(風間俊介)
信一の会社の後輩。大手商社から転職してきた新人で有名私大出身のエリート。中学受験の経験者でもある。お人好しな性格で信一のことを慕っている。
桜井一夫(小林薫)
信一の父。中卒で職人気質の大工。頑固な性格で、妻を亡くしてから男手一つで信一を育ててきた。息子との間には確執があるものの、香夏子と佳織にはかなり甘い。

番組内容

中卒の父と偏差値41の娘が、最難関の中学を目指した実話をベースにドラマ化。小5の夏から中学受験に挑むまでの約1年半にわたる家族の奮闘の日々を描いていく。阿部サダヲと深田恭子が夫婦役で共演。二人の娘を演じる山田美紅羽は、オーディションで約250人の中から選ばれた。

内容(あらすじ)

第10話・終(3月17日放送)
桜葉学園の合格発表の日。信一(阿部サダヲ)と佳織(山田美紅羽)は一緒に結果を見に行った。不合格の結果に信一や周りの大人たちが落胆する中で、佳織は前向きに公立中学に行っても上を目指すと言いだす。そこへ香夏子(深田恭子)が、思わぬ助け舟を出してきた。

第9話(3月10日放送)
再び佳織(山田美紅羽)は勉強に精を出すようになり偏差値は60を超えた。12月を迎え信一(阿部サダヲ)と佳織は桜葉学園に願書をもらいに行き、決意を新たにした。信一は受験日まで佳織に学校を休ませ勉強に集中させるが、自分にも保護者面接という難関が迫ってくる。

第8話(3月3日放送)
信一(阿部サダヲ)が急に倒れ入院した。さらに佳織(山田美紅羽)の模試の結果は最悪だった。香夏子(深田恭子)は落ち込む佳織を慰める。信一は退院し家に帰るが、家賃を滞納したため大家が鍵を変えていた。仕方なく信一たちは一夫(小林薫)の家に転がり込む。

第7話(2月24日放送)
受験勉強に打ち込んではいるが、佳織(山田美紅羽)の成績はなかなか上がらない。信一(阿部サダヲ)はイライラを募らせ、佳織や香夏子(深田恭子)にあたってしまう。信一は佳織に受験のため体育の授業を休めと言うが、佳織はドッジボールをして右手にけがをしてしまう。

第6話(2月17日放送)
佳織(山田美紅羽)は勉強で壁にぶつかってしまうが、信一(阿部サダヲ)は気合で乗り切ろうとする。同じ私立中学を目指している麻里亜(篠川桃音)のことで、信一は佳織との間に溝ができてしまう。担任のみどり(小芝風花)は、佳織と麻里亜にある助言をする。

第5話(2月10日放送)
香夏子(深田恭子)は信一(阿部サダヲ)が前に勤めていた不動産会社で働き始めた。娘・佳織(山田美紅羽)は麻里亜(篠川桃音)の家に行き、受験校の過去問に一緒に挑むがまったく解けずへこんでしまう。信一は佳織に模試を受け、ダメなら受験を諦めようと提案する。

第4話(2月3日放送)
娘・佳織(山田美紅羽)の受験に熱中し仕事をおろそかにしていた信一(阿部サダヲ)は上司に叱責され、勢いで会社を辞めてしまった。哲也(風間俊介)は先輩の信一が辞めたのは自分のせいだと考え、自宅に謝りに行ったため香夏子(深田恭子)に辞職のことがバレてしまう。

第3話(1月27日放送)
信一(阿部サダヲ)と娘・佳織(山田美紅羽)の最難関中学への挑戦が始まった。「俺塾」と名付けた専用の部屋を作り、信一は受験までの予定表を組み佳織と勉強に打ち込む。だが、佳織は学校の授業中に居眠りしてしまい、担任のみどり(小芝風花)が家庭訪問にやって来る。

第2話(1月20日放送)
信一(阿部サダヲ)と娘の佳織(山田美紅羽)は中学受験を決意した。だが、佳織の偏差値は41で、目標は偏差値72の最難関校。妻の香夏子(深田恭子)の反対をよそに、信一は会社の後輩で中学受験の経験者・哲也(風間俊介)の助言を受け佳織を塾の体験授業に連れていく。

第1話(1月13日放送)
下町に暮らす桜井家は、信一(阿部サダヲ)、妻の香夏子(深田恭子)、小学5年生の佳織(山田美紅羽)の3人家族。信一も香夏子も中卒で、そんなことは気にもしていなかったが、佳織の成績の悪さに驚き、仕事で学歴の重要性を悟った信一は娘を塾に入れようとする。

ドラマ・アニメ・歌番組

GIGAコイン

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング