放送局

テレビ東京系 深夜0:20〜深夜0:50

内容(あらすじ)

第12話・終(3月25日放送)
追い込まれた森田(池松壮亮)に、銀二(リリー・フランキー)が教えたのは、蔵前(柄本明)の資金を吹き飛ばす“爆薬”だった。蔵前麻雀のルールを逆手に取るその戦略が成功する確率は、紙のように薄い。森田は覚悟を決めるが、ツモを続ける資金が尽きていく。

第11話(3月18日放送)
地下牢の西条(大東駿介)をモニターで確認した森田(池松壮亮)は、変わり果てた姿に怒りを覚える。麻雀は続行され、森田は次第に蔵前(柄本明)の狂気に満ちたオーラに圧倒されていく。その様子を見て銀二(リリー・フランキー)が森田に差し出したのは、短刀だった。

第10話(3月11日放送)
カジノ王・蔵前(柄本明)と相対した森田(池松壮亮)は、異様な雰囲気に圧倒される。目前では、蔵前との勝負に敗れた西条(大東駿介)が絶叫を残し部屋から連れ出された。銀二(リリー・フランキー)は今回、蔵前との勝負を森田に託すという。森田の選択は果たして!?

第9話(3月4日放送)
森田(池松壮亮)と西条(大東駿介)の賭け金上限なしのポーカーは、ついに8億円になった。森田の「コール」を聞き、西条は余裕の笑みを浮かべる。美緒(高月彩良)はカードをすり替える時間をつくろうと電気のブレーカーに近づくが、西条に先手を打たれてしまう。

第8話(2月25日放送)
西条(大東駿介)と賭け金上限なしのポーカーで勝負することになった森田(池松壮亮)は、西条のトリックをなかなか見破ることができない。焦る森田だが、美緒(高月彩良)のふとした行動からひらめくのだった。両者互いに金を積み、ついに賭け金は8億円になる。

第7話(2月18日放送)
西条(大東駿介)ら大企業の子息3人にそそのかされてポーカーに臨んだ友人が暴行されたという話を美緒(高月彩良)から聞いた森田(池松壮亮)は、美緒と西条の勝負に同行することに。すると西条は賭け金として1千万を積み、不敵な笑みを浮かべるのだった。

第5話(2月4日放送)
計略をめぐらせ、美沙(鉢嶺杏奈)の協力も得て土門(大石吾朗)からセザンヌの作品を奪うことに成功した森田(池松壮亮)は「3つの絵画から本物のセザンヌの絵を見抜けば1億円で売る」と中島(佐野史郎)に交渉を持ち掛ける。だが、美沙は裏で中島と取引をしていて…。

第4話(1月28日放送)
森田(池松壮亮)は銀二(リリー・フランキー)から別れを切りだされる。餞別に受け取ったのは5千万円分の偽札で、本物を手にしたら再会しようという。その矢先、新人画家・美沙(鉢嶺杏奈)と出会った森田は、ギャラリーオーナー・中島(佐野史郎)に関心を持つ。

第2話(1月14日放送)
銀二(リリー・フランキー)は“仕手戦の本尊”の異名を取る梅谷(ダンカン)をつぶすことに。梅谷が現在動いている仕手戦はかなり厳しい状況で、金策に走り回っていた。銀二はそんな彼に融資の話を持ち掛けながら接近。森田(池松壮亮)は銀二のそばで成り行きを見守る。

第1話(1月7日放送)
全てがうまくいかず、ギャンブルに逃げていた森田(池松壮亮)は、大物フィクサー・銀二(リリー・フランキー)に憧れて欲望渦巻く裏社会へ足を踏み入れる。一文無しの森田は大金を手にするのか。

ドラマ・アニメ・歌番組

ハイレゾ音源大賞 2017年11月度

リアルタイムランキング - タグ

新着

ランキング

ワンダと巨像