ニュース

水谷豊、モネやルソーの絵画に「感動しました」 「プーシキン美術館展」のサポーターに就任

04月13日 20時01分
「プーシキン美術館展」のスペシャルサポーターを務める水谷豊
「プーシキン美術館展」プレス内覧会が13日、東京都内の東京都美術館で行われ、合同取材会にスペシャルサポーターを務める俳優の水谷豊が登場した。

 本展は、珠玉のフランス絵画コレクションで知られるモスクワのプーシキン美術館から、モネやルノワール、ルソーなどの、17世紀から20世紀の風景画65点が展示される。

 水谷は、一足先に本展を見た感想を「素晴らしいですね。

モネの絵はすっと絵の中に引き込まれていくような魅力がありますし、まさに自分がそこを歩いているような感じになって感動しました。

テーマが『旅するフランス風景画』ということで、本当に旅した気分になりました」と話した。

 モネが26歳の時に描いた名作『草上の昼食』も初来日した。

この作品を実際に見た感想を聞かれると、「写真とは全然違いました。

モネが青春時代に描いたということで、早くから才能が花開いていたのだなあと絵の見方が変わりました。

素晴らしい作品だと思います」と答えた。

 「印象に残った絵は?」と聞かれると、「ルソーの『馬を襲うジャガー』です。

ルソーはその作品を、実際の風景を見ないで思いをはせて描いたということで、全くの想像の作品なんです。

われわれも妄想が仕事ですけど、想像でここまでの絵が描けるのかというぐらい不思議なオーラがある作品です」と答えた。

 本展は14日〜7月8日、東京都美術館で開催。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

長谷川博己、2020年大河に主演 明智光秀役「しっかりやり遂げたい」 04月20日 00時01分

菅田将暉、日大理工学部にサプライズ登場 自身の高校時代は「ずっと裸の男でした」 04月19日 18時01分

スピルバーグ監督「映画という共通言語を使えば、みんなが一つの絆で結ばれる」 日本の若き映像クリエーターたちにアドバイス 04月19日 17時00分

櫻井翔「友達との時間を大切に育んで」  広瀬すずとともに日大特別講義に出席 04月19日 16時01分

スピルバーグ監督が13年ぶりに来日! 「日本のポップカルチャーに魅了されています」 04月19日 11時00分

“21歳”平野紫耀、高校生役に苦労なし 「精神年齢は小学生ぐらいなので…」 04月18日 18時00分

ひょっこりはん、仕事急増も収入は…!? 「まだ“ふっくらはん”にはなってません」 04月18日 18時00分

須賀健太、初めての名刺交換に「慣れない」 「僕のヒーローアカデミア」出演を熱望!? 04月18日 15時00分

溝端淳平、松平健は「海のような人」 「いつかまねができたら…」 04月17日 22時00分

東出昌大、主演映画は「200パーセントの自信」 「太陽のようなマッケンが、泥のようになっていた」 04月17日 21時00分

山本耕史、早見あかりに殺陣を指導 飲み込みが早く「すごく筋がいい!」 04月17日 19時00分

森山未來「オドモTV」で即興芝居 子どもの文章と「日々格闘しています」 04月17日 18時00分

GIGAコイン

ハイレゾ音源大賞

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)