ニュース

佐藤健、土屋太鳳は「難しい芝居を要求されていた…」 一足早いクリスマスプレゼントにファン感涙

12月07日 19時00分
ファンにクリスマスプレゼントのマフラーを贈った佐藤健
「ナイーブ」×『8年越しの花嫁 奇跡の実話』プレミアムイベントが7日、東京都内で行われ、俳優の佐藤健が登場した。

 映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』は、結婚式の直前に突然の病で意識不明となった花嫁と、彼女を8年間待ち続けた新郎の奇跡の実話を描いた作品で、佐藤が主演を務める。

新郎役を演じた佐藤は、本作に出演したいきさつについて「ドキュメンタリーの映像を見させてもらったときに、こんな人生があり得るんだって衝撃を受けて、ぜひこれは映画化してたくさんの方に届けたいなと思って出演させていただきました」と話した。

 花嫁役を演じるのは土屋太鳳。

佐藤は、「撮影現場の雰囲気はどうだった?」と聞かれると、「(土屋は)本当に難しい芝居を要求されていて、僕がやれって言われても到底できないだろうなという芝居を要求されていたので、少しでも彼女が力を発揮できる環境づくりをしたいと思っていました。

彼女が(役柄に対して)納得できている状態でやれるように、彼女が言いたいことを言いやすい環境を作ることだけを意識していました」と明かした。

 「太鳳さんとのシーンで、印象に残っていることは?」との質問には、「(土屋が)けいれんするシ−ンがあるんですけど、終わった後に汗だくになっていて『そうだよね、あれをやるのは疲れるよね』っていう話をしました。

彼女がもともとダンスをやっていたり、身体能力が高いからこそできる動きだなと思いましたね」とエピソードを披露した。

 また、佐藤から観客に、一足早いクリスマスプレゼントを贈る一幕も。

佐藤が、抽選で当選した女性ファンの首元に、プレゼントのマフラーを直接巻き、「ちょっと早いですが、メリークリスマス」とメッセージを添えると、長年応援してきたというファンは「心臓が飛び出そう。

幸せです」と涙を流して喜んでいた。

 映画は今月16日から全国ロードショー。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」 12月16日 18時00分

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉 12月16日 17時00分

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」 12月16日 16時00分

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」 12月16日 16時00分

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」 12月15日 20時00分

A.B.C−Z橋本良亮「今年の漢字は5周年の『五』」 共演の家入レオと偶然の漢字一致に大喜び 12月15日 17時01分

高島彩、子育てと仕事で「慌ただしい1年」 年賀状のデザイン「わが家では私が担当」 12月15日 15時00分

太川陽介、「僕が守るから大丈夫」 “不倫”報じられた妻の言葉「信じる」 12月14日 19時00分

屋良朝幸「今年の漢字は『挑』」 「ドッグファイト」再演に意気込み 12月14日 17時01分

カズレーザー「早押しボタンがなければ駄目」 “クイズ芸人”も謎解き失敗! 12月14日 15時01分

船越英一郎と松居一代が離婚 12月14日 13時00分

錦戸亮「恥ずかしい! 抜いて!」 木村文乃から“衝撃エピソード”指摘され 12月14日 11時00分

GIGAコイン

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度