ニュース

ブルゾンちえみ、“今年の顔”に笑顔 「人間的に成長していきたい」

12月06日 18時00分
大賞を受賞したブルゾンちえみ(中央)と脇を固める「withB」
2017年に、前年と比べ検索数が急上昇した人物や作品を表彰する「Yahoo!検索大賞2017」発表会が6日、東京都内で行われ、お笑い芸人のブルゾンちえみが、“今年の顔”としての大賞と、パーソン カテゴリーの「お笑い芸人部門賞」をダブル受賞した。

 おなじみのキャリアウーマンスタイルで登場したブルゾンは、「本当にうれしいです」と感激のコメント。

この一年については「いろいろなことがあって、ちょっと現実味がない。

激変という言葉が合っています」と突然のブレークを振り返った。

受賞の喜びを伝えたい相手に「両親」を挙げ、「一番(私を)見てきて、心配もあったでしょうし…。

うれしいと思います。

本当に安心していると思います」と思いをはせた。

 ブルゾンは今年、ドラマ出演のほか、日本テレビ系「24時間テレビ」のチャリティーマラソンランナーを務めるなど、新たな分野にもチャレンジ。

来年の抱負を問われると、「人としてもっと興味を持っていただけるよう、人間的に成長していきたい」と語った。

 「俳優部門賞」を受賞した高橋一生も、「検索ワードに自分(の名前)が入るなんてとても光栄です」。

人気の過熱ぶりは本人も自覚していたようで、「外側に疎い人間なんですが、さすがにその“疎さ”の中でも皆さんの声が耳に入ってくる年でした」と振り返った。

今年一番印象深かった場面に、NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」で演じた井伊家の筆頭家老・小野政次の「最期のシーン」を挙げ、一番印象に残った共演者については、「それこそ大河でずっと一緒に撮影させていただいた柴咲コウさんです」と話した。

 今後の目標を、「あまり抱負を持たないのが抱負」と語った高橋。

「使ってくださるお仕事、誘ってくださる皆さんの想像力にお任せしたい。

現在、頂いているお仕事も面白いラインアップになってきているので、また違った面をお見せできるかなと思う」とほほ笑んだ。

 パーソン カテゴリーではほかに、ゴルフのアン・シネ選手(アスリート部門)、泉里香(モデル部門)、吉岡里帆(女優部門)、欅坂46(アイドル部門)らが受賞した。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

杉江大志、新作舞台「メサイア」に主演 異例の“卒業後”オファーに「正直悩んだ」 12月16日 18時00分

大林宣彦監督「あと30年は映画を作る」 窪塚俊介、満島真之介らが感謝の言葉 12月16日 17時00分

土屋太鳳、佐藤健からの手紙に涙 「同じ時代に生きられて良かった」 12月16日 16時00分

30年後、上白石萌音は「新しい芸能ジャンルを確立」 千葉雄大は「完全に尻に敷かれた夫婦関係」 12月16日 16時00分

大泉洋、松田龍平の発言に憤慨 「おまえ、事務所の人間か!?」 12月15日 20時00分

A.B.C−Z橋本良亮「今年の漢字は5周年の『五』」 共演の家入レオと偶然の漢字一致に大喜び 12月15日 17時01分

高島彩、子育てと仕事で「慌ただしい1年」 年賀状のデザイン「わが家では私が担当」 12月15日 15時00分

太川陽介、「僕が守るから大丈夫」 “不倫”報じられた妻の言葉「信じる」 12月14日 19時00分

屋良朝幸「今年の漢字は『挑』」 「ドッグファイト」再演に意気込み 12月14日 17時01分

カズレーザー「早押しボタンがなければ駄目」 “クイズ芸人”も謎解き失敗! 12月14日 15時01分

船越英一郎と松居一代が離婚 12月14日 13時00分

錦戸亮「恥ずかしい! 抜いて!」 木村文乃から“衝撃エピソード”指摘され 12月14日 11時00分

GIGAコイン

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度