ニュース

綾瀬はるか、3年間取り組んだアクションに余裕 「精霊の守り人」演じ切り「物足りない」

11月13日 16時00分
3年間にわたってバルサを演じた綾瀬はるか
NHK大河ファンタジー「精霊の守り人 〜最終章〜」試写会および会見が13日、東京都内で行われ、出演者の綾瀬はるか、高良健吾、鈴木亮平と原作者の上橋菜穂子氏ほかが出席した。

 3年間にわたって短そう使いの用心棒バルサを演じてきた綾瀬は「ようやく最終章を見ていただけるんだと思うと静かにうれしい気持ちです。

ホッとしています」と胸をなで下ろし、「どんなふうに皆さんに届くのか楽しみなところ」と期待感も口にした。

 続けて「バルサが30歳ぐらいで、自分も同じ30歳ぐらいで始まった。

30代の出だしとして大きな壁であり、新しい自分をたくさん引き出してもらったり、発見できるところがあった」と語った。

 綾瀬は「バルサという役が、自分の性格に関わるぐらいの役になった」と言い切り、“生みの親”である上橋氏を驚かせたが、「バルサと共に、より強くたくましくなった。

こういうハンサムウーマン的なのもいいですね」とマイペースで語った。

 また、これまでも披露してきた短そうを使ったアクションについては「(シーズン1での)すごく大変なアクションを撮ってから、バルサという人物が演じやすくなった」と振り返り、「最終章ではすっかりアクションも楽になりました。

最終章は物足りないなって。

これでいいの?って感じになっていました」と余裕の表情を浮かべた。

 一方、タルシュ帝国の第2王子ラウルを演じた高良は「このキャストの中で僕がラスボスって荷が重いんじゃないかと思った」と語ったが、部下ヒュウゴ役の鈴木が「“戦わない”という戦いを、ラウルさんの気持ちを損なわないように一生懸命やった。

中間管理職的な戦いで、そういう立場で働いている方に共感を持って見てほしい」とフォローして笑いを誘った。

 ドラマは25日午後9時から毎週土曜日放送。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

池松壮亮「これからも一本一本こだわって…」 “渾身の一作”で最優秀男優賞を受賞 11月19日 10時00分

高杉真宙、今年は出演作6本が公開に 「めまぐるしく、充実した日々でした」 11月19日 10時00分

長澤まさみ、最優秀女優賞を獲得 「まだまだお芝居を頑張っていきたい」 11月18日 22時01分

土屋太鳳、スピーチ中に思わず涙 「いつの間にか“でこぼこな心”に」 11月18日 21時00分

関ジャニ・丸山、宮川大輔への思いを否定される 「時間を巻き戻してもいいですか」 11月18日 17時00分

片瀬那奈、恋人募集宣言!? 「今すぐどうぞ。お待ちしています」 11月18日 16時00分

大森南朋、鈴木浩介、桐谷健太が爆笑トーク 入江悠監督からのネギの贈呈に「ネギランテ?」 11月18日 14時00分

佐々木希、記者初体験「光栄でした」 “編集長”として秋田の魅力を全力取材 11月17日 19時00分

山口達也「失敗は日々。反省しながらの毎日」 高専ロボコン部の顧問役で岸優太と共演 11月17日 15時00分

佐藤健、土屋太鳳に絶大な信頼  「この役をできる人はそういない」 11月17日 12時00分

本田望結、妹・紗来は「スケートの天才」 姉・真凜選手のオリンピック出場は「応援してる」 11月16日 19時00分

紅白歌合戦、安室奈美恵とは“出演交渉中” 制作統括の矢島氏「最後まで粘り強く…」 11月16日 19時00分

GIGAコイン

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

繝上う繝ャ繧セ髻ウ貅仙、ァ雉? 2017蟷エ8譛亥コヲ