ニュース

土屋太鳳、“メガネ”に続き“美脚”でも受賞 「演技もダンスも、走ることも、この脚だったから乗り越えられた」

10月12日 19時00分
「20代部門」で受賞した土屋太鳳
健康的な美脚を持つ女性に贈られる「第15回 クラリーノ美脚大賞2017」の授賞式が12日、東京都内で行われ、女優の平祐奈、土屋太鳳、シャーロット・ケイト・フォックス、観月ありさが出席した。

 「20代部門」で受賞した土屋は、「私の脚はすごい筋肉質で、美しいという言葉には遠いものと思っていたので、ここに立てていることが信じられません」と感激の面持ち。

コンプレックスを持ちながらも「だったら“強くなろう”と自分なりに鍛えてやってきた」と信念を明かし、「今まで演技もダンスも、走ることも、この脚だったから乗り越えられたのかなと思います」と喜びをかみしめた。

 前日の11日には「メガネ ベストドレッサー賞」の芸能界部門(女性)に選出されたばかりで、まさかの連日受賞に土屋も「とてもうれしいし、信じられない。

いつも形のない、お芝居や気持ちなどを届けているのですが、そういったものがいろんな方に届いて形のある賞として頂けた。

本当に踏ん張っていれば、見てくださっている方がいらっしゃるんだなと、感謝の気持ちでいっぱいです」と目を輝かせた。

 また、脚を意識するようになったきっかけについては「前田敦子さんの密着取材の番組を見た時に『美脚になりたいのなら、脚を出す服装を選んだほうがいい』とおっしゃっていて、それを行動でも表していた。

信じる者は救われる。

脚にコンプレックスを持っていたので、それが自分にとってのパワーになりました」と振り返った。

 「ティーン部門」を受賞した平も、トロフィーを手に「私なんかが頂いていいのかなと思います」と喜びのコメント。

「2歳半から14歳までバレエを習っていたので、足の形はそこで出来上がっているのかな」と美脚の理由を分析し、「姉(平愛梨)も『良かったね〜』と言ってくれました」と話した。

 「30代部門」を受賞したシャーロットも「緊張で脚がフラフラですが本当にありがとうございます」とあいさつ。

普段からインドア・サイクリングやヨガなどで脚を鍛えているそうで「祖母が4人姉妹なのですが、美脚4姉妹として有名でした。

なので祖母、母から受け継いだものだと思います」と胸を張った。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

山崎賢人、高校の修学旅行は「行っていない」 「だって友達いないんだもん」 10月17日 21時00分

マツコ、小料理屋のおかみ願望を語る 「フィクサーとして政治を動かしたい」 10月17日 18時00分

蒼井優「ほどほどの顔で女優をしている」 「こういう顔って芸能界にいそうでいない」 10月17日 18時00分

松本潤「ごめん架純ちゃん」 ポケットにハンカチなし 10月16日 21時00分

ピコ太郎「ジャスティン・ビーバーに贈り物をしたい」 小島瑠璃子にヒョウ柄のバッグをプレゼント 10月16日 15時01分

瑛太、売れない役者だったころを回想 「百円ショップでキャベツだけ買って…」 10月14日 16時00分

佐藤寛太、森川葵に撮影日失念を明かされる 「大事なキスシーンだったのに」 10月14日 15時00分

“作家”香取慎吾、事務所退所後初の公の場 「新しいこと、始まっています!」 10月14日 14時00分

シシド・カフカ「髪を切った理由は失恋?」の質問に 「ご想像にお任せします」 10月13日 16時00分

中川翔子“レジェンド”水木一郎の元気さに感心 「Z!」連発の水木「来年古希だよ」 10月13日 16時00分

高橋一生、優香と夫婦役 平泉成と家族で軽快トーク 自宅“お鍋デート”風WEB動画で斬新な〆レシピ提案 10月13日 05時00分

土屋太鳳、“メガネ”に続き“美脚”でも受賞 「演技もダンスも、走ることも、この脚だったから乗り越えられた」 10月12日 19時00分

GIGAコイン

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度