ニュース

草刈民代、夫以外の監督映画に初出演!  「汚れ役」と呼ばれるも「そうは思っていない」

09月14日 11時00分
奔放な母親役を演じた草刈民代
映画『月と雷』の完成披露試写会が13日、東京都内で行われ、出演者の初音映莉子、高良健吾、草刈民代、藤井武美、木場勝己、安藤尋監督が登壇した。

 本作は、『八日目の蝉』『紙の月』などで知られる角田光代氏の長編小説を映画化。

幼少の時に母が家出をし、“普通の家庭”を知らずに大人になった泰子(初音)の前に、かつて半年間だけ一緒に暮らした父の愛人の息子・智(高良)が現れる。

 周防正行監督の妻である草刈は「主人の映画以外はなかなか出していただくチャンスがなかったのですが、安藤監督に声を掛けていただいて、周防監督以外の作品に(実写では)初めて出演させていただくことができました」と笑顔で報告した。

劇中では智の母親で、世話してくれる男を渡り歩く自由奔放な直子を演じる。

直子は昼間から酒を飲み、タバコをふかすような女性で、「取材でも『こういう汚れ役をやるのに、ちゅうちょはなかったのですか?』と聞かれました。

私は汚れ役だと思って受けたつもりはなかったんですが…」と苦笑い。

「新聞などにも“汚しメーク”なんて書かれましたが、汚してないんですよ! そんなにひどく見えたのかな…?とちょっと傷つきました」と笑わせた。

 「自分の素の部分が見えてしまうと失敗だと思って、それが見えないように工夫しながら演じていた」という草刈。

「かえって今までやった役とはかけ離れた役のように見えたのなら、それは良かったのかな」と話した。

 安藤監督は「直子は映画の風景を背負うような、存在感が非常に重要な役。

それを100%やっていただけたのが草刈さんだった」と熱演に感謝。

高良も、草刈の印象について「とにかくかっこいい。

ずっと体を使い体と向き合ってきた人なので、体の動きなどもすごく勉強になりました」と尊敬の眼差しを向けていた。

 映画は10月7日から公開。

©共同通信社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

福山雅治、是枝監督との3度目のタッグに意欲 是枝監督は「すっごい悪いやつをやってほしい」 09月19日 21時00分

佐々木希、愛犬との出会いを語る 「ビビッときて、急いでお金を下ろしに…」 09月19日 19時00分

黒島結菜「足軽は女の子ができない役」 「頑張って落ちたり、走ってよかった」 09月19日 18時00分

香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだった 09月19日 15時01分

新田真剣佑、サラ・シュナイダーと英語でやりとり 「ホームに帰ってきたみたい」 09月18日 18時00分

土屋太鳳、恋愛は「ご縁があったら」 同世代・武井咲の結婚&妊娠を祝福 09月18日 16時00分

安藤なつ、ピカチュウに変身も…!? カズレーザーは「大失敗」とばっさり 09月16日 18時00分

水原希子、妻夫木聡を「スウィートボーイ」と命名 「子犬のような笑顔を見せてくれた」 09月16日 17時00分

黒沢清監督、長澤まさみに「最初はおびえていた」 煮え切らない返事で誤解を招く 09月16日 14時00分

松山ケンイチ、一人二役「2幕がしんどい」 「髑髏城の七人」で劇団☆新感線に再登場! 09月15日 18時00分

ココリコ遠藤、新居購入希望も実現は先? 「都内一等地はお値段が高過ぎるので…」 09月15日 16時00分

モーニング娘。結成20周年イベントに道重&田中が登場 道重さゆみ、長く愛される理由は「12年私がいたから」 09月15日 11時00分

GIGAコイン

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度