ニュース

大田黒公園 【絶景NIPPON】

04月19日 11時06分
大田黒(おおたぐろ)公園は、東京都杉並区荻窪にある都市公園。

音楽評論の草分けとして知られる評論家、大田黒元雄(もとお)氏の遺志により杉並区が日本庭園を整備して、昭和56年に開園した。

 園内は広大な庭の中を巡りながら空間の展開を楽しむ回遊式日本庭園になっており、中庭の井筒から流れた水が茶室を巡り木立の中を流れて池に注がれる。

 建築物には数寄屋(すきや)造りという建築様式の茶室や民家の土間を思わせるような休憩室のほか、建築された当時(昭和8年)としては珍しい西洋風の建物が記念館として保存されている。

この記念館は生前大田黒氏が仕事部屋として使用していたもので、愛用していたピアノや蓄音機が残されている。

 また、園内のモミジが色づく11月末頃からライトアップが開催され、開催期間中は開園時間を延長し、特別にライトアップされたモミジを楽しむことができる。

情報スポット ■住所 東京都杉並区荻窪3丁目33番12号 ■営業時間 ・公園 9:00~17:00(最終入園は16:30まで) ・施設(茶室・記念館) 9:00~16:00 ■休園日 12月29日~1月1日 ■イベント 下記URLで随時更新 http://www.hakone-ueki.com/sub/category/event/ ■アクセス JR・東京メトロ・丸の内線 荻窪駅南口下車徒歩約10分 *園内には駐車場がないため、近隣の有料駐車場を使用(駐輪場は有) ■HP 杉並区HP http://www.city.suginami.tokyo.jp/index.html 杉並区立大田黒公園 http://www.hakone-ueki.com/sub/
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

落語のすゝめ(落語のすすめ)

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度