ニュース

納豆でインフルエンザを予防できるかも! 免疫力を高める作用が期待できる「S-903納豆菌」って?

11月15日 16時24分
冬になると必ず話題になるのがインフルエンザ。

予防接種をすでに受けた人も多いかな? タカノフーズ(茨城)のサイト・おかめ「納豆サイエンスラボ」は、「冬の感染症予防と納豆の健康効果」について、20〜60代の男女1,000人を対象としたアンケート調査を実施した。

最初に、「過去に感染・発症したことのある感染症の有無」について尋ねると、1位は毎年猛威を振るう「インフルエンザ」(62.5%)となった。

2位以下は「急性上気道炎(風邪)」(45.9%)、「感染性胃腸炎(ノロウイルスを含む)」(20.3%)、「急性気管支炎」(10.0%)と続き、インフルエンザに感染したことがある人が実に多いことが分かった。

 風邪やインフルエンザの予防には、まず手洗いとうがいを徹底することが大事だが、「手を洗わずに、トイレから出たこと」がある人は27.4%。

「手を拭いたり、洗わずに食事をすること」がある人は37.0%もいることが判明した。

まずは手洗いとうがいをしっかりしようね。

「冬の感染症対策や免疫力UPのために取り入れたい食品」を聞くと、1位は「ヨーグルト・乳酸菌飲料」(734票)となった。

2位に「納豆」(654票)が入り、3位は体を温める効果があるといわれる「生姜」(385票)だった。

 大豆から納豆を作るには納豆菌が欠かせない。

そして納豆の健康作用もこの納豆菌が左右するが、納豆菌の5つの特徴(味、におい、豆のやわらかさ・かたさ、ねばり、栄養・健康作用)をすべて把握している人は32.4%と多くはなかった。

中でも「S-903納豆菌」にはインフルエンザを予防する効果が報告されているという。

 今年の冬はインフルエンザ予防に納豆を毎日食べてみる?
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

ワンダと巨像

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

落語のすゝめ(落語のすすめ)