ニュース

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ   「アナと雪の女王」&「美女と野獣」登場。全フロート一挙紹介!

07月14日 14時28分
エレクトリカルパレード開演直前のアナウンス放送に毎回緊張してしまうOVO編集部のみゅうちぇるです。

7月11日にリニューアルされた東京ディズニーランドのエレクトリカルパレードを一足先に取材してきましたのでご紹介致します。

 2001年のスタート以来、多くの来場者に人気の「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」。

新しく登場したフロートを全LED化し、今回4度目のリニューアルです。

パレードを撮影していたみゅうちぇるは想像以上の美しさに圧倒されっぱなしでした。

 さて、新パレードの注目は中盤から登場するリニューアルした「シンデレラ」のかぼちゃの馬車、ボールルームのフロート、復活した「美女と野獣」ではステンドグラスのフロートで踊るベル&ビースト。

そして最注目は初登場「アナと雪の女王」の氷の城のフロート。

アナとエルサ、オラフが登場し夏の夜を涼しげに彩ります。

それでは全21台のフロート写真をご覧ください。

 オープニングはお馴染みのパレードソングが流れ「ブルーフェアリー」、「光の騎士」、「ミッキーのドリームライツ・トレイン」が登場。

先頭はブルーフェアリーです。

そして光の騎士。

グーフィーが運転する「ミッキーのドリームライツ・トレイン」に乗ってミッキーとミニーが手をふります。

続いて2番目に登場する「ふしぎの国のアリス」アリスとチシャ猫。

(アリス) 3番目は「ディズニー・フェアリーズ」(ティンカーベル)。

4番目は「ピートとドラゴン」。

(ピート) 5番目は「ピーターパン」の海賊船。

(ピーターパン、ウェンディ、キャプテン・フック、ミスター・スミー) 6番目は「トイ・ストーリー」。

(ウッディ、バズ・ライトイヤー、ジェシー) 7番目は「アラジン」ジーニーのフロートとアラジンとジャスミンが。

続くアラジンとジャスミン。

8番目は「塔の上のラプンツェル」(ラプンツェルとフリン・ライダー)。

よく見るとカメレオンのパスカルもいます。

9番目はリニューアルされた「シンデレラ」のかぼちゃの馬車とボールルームのフロート。

シンデレラがかぼちゃの馬車に乗って「プリンス・チャーミング」が待つお城へ向かいます。

ボールルーム(舞踏会)のフロートではプリンス・チャーミングとの舞踏会をモチーフとしています。

10番目は2011年に惜しまれつつ終了した「美女と野獣」のフロート。

陽気な給仕長「ルミエール」のフロートを先頭に、「ベルとビースト」が乗ったステンドグラスのフロートが続きます。

大きなシャンデリアと両サイドのステンドグラスのバラが映画の舞踏会を再現していて素敵です。

11番目は夜のパレードに初登場の「アナと雪の女王」のフロート。

アナとエルサを乗せた美しく輝く氷の城のフロートにはオラフも登場します。

12番目はスモールワールド。

ショーボートのフロートにはドナルドダックとデイジーダックとフィドラー、ファイファー、プラクティカルが仲良く手をふっています。

エアシップに乗って登場したチップとデール。

ザ・ムーンにはピノキオ、ゼペット、ジミニークリケット、リロ&スティッチが。

ザ・サンのフロートの先頭にはホセ・キャリオカ、パンチート。

後側にはプルート、マリーが乗っています。

 いかかでしたでしょうか?リニューアルされたパレードの見どころは何と言っても新たに追加されたフロートです。

追加フロートは8番目の「塔の上のラプンツェル」のフロートの後にやってきます。

今年の夏はパワーアップした「東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ」で最高の夕涼みエンターテイメントを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

FaRao Pro store