ニュース

最上級のハイレゾ音源に対応したデジタルオーディオプレーヤーQP2R

07月17日 07時00分
数十万円もするヘッドホンやイヤホン、あるいは"ウォークマン"のようなDAP(デジタルオーディオプレーヤー)などの存在で、なかなか侮れないものになってきたマニアックなポータブルオーディオの世界。

 今回、ポータブルオーディオのエスネクスト(横浜市)が発売するのは、Questyleブランド(中国)のDAP、QP2R(市場想定価格15万9,800円、税込み)。

8月上旬には登場するというこのモデル、マニアも納得の高音質設計になっている。

 アンプ回路は前モデルを継承。

パーツひとつひとつを選んで組み上げ、増幅動作も効率よりも音質を最優先するもので、QP2Rでは基板から新設計として、さまざまに特性が異なるヘッドホン、イヤホンを最適に駆動できる切替スイッチを付けている。

またフルバランス構成(左右チャンネルを独立したアンプで駆動する)に改良され、通常のステレオミニのヘッドホン出力のほかにマニアライクな2.5mmバランス出力も備えている。

また、デジタル回路では最新のトップグレードのデバイス(AK4490)を使い、DSD11.2MHzとPCM384kHz/32bitの現行で最上級のハイレゾ音源に対応している。

 本体はゴールド(G)またはスペースグレー(SG)、3100mAhのリチウムポリマー充電池で連続10時間の再生が可能。

サイズは幅65×高さ134×厚さ14.5mm、重さは214g。

 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

FaRao Pro store