ニュース

NIGOと加熱式たばこ「IQOS」がコラボ

10月12日 22時14分
NIGOと加熱式たばこ「IQOS」がコラボ
10月12日、フィリップ モリス ジャパン合同会社が都内で「NIGO for IQOS」発表会を開催し、クリエイティブ・ディレクターのNIGOと加熱式たばこの「IQOS」がコラボしたコレクションを順次販売することを明らかにした。

NIGOは、1990年代の裏原宿系ファッションブームの立役者のひとり。1993年にアパレルブランド「ア ベイシング エイプ」を立ち上げたことでも知られ、現在はファッションはもちろん、音楽、飲食店のプロデュースなど、あらゆるカルチャーシーンで活躍している人物だ。

このたび、そんなNIGOと「IQOS」がコラボし、“型を知り型を破る”をテーマに3つのコレクションが展開される。第1弾は「THE CRAFTED COLLECTION」(10月19日発売)。NIGOは1400年の歴史を持つ日本の伝統的な瓦に着目し、瓦ブランドicciとの共同作業で「IQOS」専用のトレイ、スタンド、ホルダー、ボウルなどを開発。瓦の伝統価値が日常を彩るライフスタイル・プロダクトとなっている。

第2弾「THE CAMO COLLECTION」は、たばこの葉をカモ柄でデザインした「IQOS」ポケットチャージャーとホルダーのセット(12月発売予定)。NIGOの代名詞とも言えるカモ柄デザインの「IQOS」は、ファンにはたまらない商品となりそうだ。

最後のコレクションは2018年発売予定の「THE PURITY COLLECTION」。NIGOは「IQOS」を見たときに「小判の形に似ている」と感じ、そこからのインスピレーションでゴールド&シルバー仕様の「IQOS」が誕生したそう。こちらは「IQOS」史上最も高価な商品となり、価格や販売方法などの詳細は後日発表される。

なお、これら3つのコレクションのプロダクトには「NIGO for IQOS」の象徴として“家紋”が描かれているが、これはハチドリとたばこの葉をあしらったデザインとなっている。

今回のコラボにあたり、「日本の職人芸を盛り上げたい」と熱い想いを吐露したNIGO。極限まで完成度を高めたプロダクトに期待しよう。
 
おもしろい!
つまらない!
提供:narinari.com

オススメ記事

GIGAコイン

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGAコイン