ニュース

「スター・ウォーズ」新作特別映像、新キャラも

07月16日 16時50分
「スター・ウォーズ」新作特別映像、新キャラも
7月14日から15日に米カリフォルニア州で開催されたディズニーファンイベント「D23EXPO 2017」にて、イベントの目玉として「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」の特別映像がサプライズ発表された。

プレゼンテーションには、前作でフォースが覚醒した孤独なヒロイン・レイを演じるデイジー・リドリー、伝説のジェダイ ルーク・スカイウォーカーを演じたマーク・ハミル、ライアン・ジョンソン監督ら、超豪華メンバーが集結。「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は前作「フォースの覚醒」でレイがルークを探し出した直後からスタートするということ以外が謎に包まれていることもあり、本作の新事実をいち早く知ろうと約7500名ものファンが集まる中プレゼンテーションがスタートした。

観客が固唾を呑んで見守る中、最大のサプライズとして約3分の特別映像が発表されると会場は異常な盛り上がりに。さらに映像でデイジー・リドリー/マーク・ハミル/ジョン・ボイエガの口から語られたのは“観客の予想を全て裏切る”という衝撃的な証言。ついにヴェールを脱いだ、スター・ウォーズ史上“最大の衝撃作”「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」では、古くからのフォースの謎や未だ明かされていなかった衝撃的な事実が明かされていく。

特別映像の注目ポイントは、大きく次の3点だ。

【1】スター・ウォーズ史上最も謎に包まれ、そして驚くべき真実が明かされる衝撃作

プレゼンテーションに登壇したマーク・ハミル(ルーク役)が「脚本を読んで予想できない事がいっぱいだったよ」と語るように、予想を裏切る展開が期待される本作。解禁された特別映像の中でも、デイジー・リドリー(レイ役)が「監督が目指したのは予想もつかない物語。話の展開に多くの人が驚くはずよ」とコメント。ストームトルーパーの脱走兵フィンを演じたジョン・ボイエガは「全てが逆の方向に動き始める。前作でみんなが思ったことの逆へ」と口を揃える。

さらに極めつけは、映像内でのマーク・ハミルのコメント。「僕は全てを知っていると思っていた。でも僕が全く予想もできなかった物語になっているよ」。

脚本・監督を務めるライアン・ジョンソンも「衝撃的な展開にしたい」と語るように、「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」では、前作からの謎の答え、そして「スター・ウォーズ」シリーズを通して描かれて来なかった真実を観客の予想を上回る形で明かすことになる。


【2】BB-8の人気を脅かす!? 新キャラクター“ポーグ”のキュートな瞳に会場メロメロ、注目の新キャラクターの姿も。

解禁された映像には元祖愛されドロイドR2-D2、お喋りの金ピカドロイドC-3PO、ハン・ソロの相棒チューバッカといったお馴染みのメンバーも登場。そして、丸い体でコロコロと転がって走り回り、レジスタンスNo.1のパイロット ポー・ダメロンとレイのことを大好きなドロイドBB-8ももちろん最新作で大活躍。BB-8はそのキュートな性格と動きで「フォースの覚醒」公開以来、圧倒的な人気を誇ってきたが、そんな彼を脅かす(?)存在“ポーグ”がこの映像で初お披露目となった。

“ポーグ”は、2分07秒からと、2分26秒からの一瞬しか姿を表していないが、ペンギンのような可愛らしい体型とまんまるの瞳で会場を魅了。キュートな新キャラクターとして、早くも注目を集めている。また、ほとんど情報が明かされていない、ベニチオ・デル・トロ演じる“DJ”ら注目の新キャラクターたちの姿も見られ、何度も見直して情報を探したい映像となっている。


【3】家族の愛と喪失の物語。レイア役、キャリー・フィッシャー「これは家族の物語。だからこそこの物語は力強い」

ワクワクするライトセーバーのアクション、リアリティにこだわった実寸のセット、CGではなく実際にそこに存在するクリーチャーの数々、大掛かりな爆発シーンの連続――と圧倒的なスケールで「スター・ウォーズ」のユニバースを描いている事を感じさせるシーンの数々。そして何より、シリーズ“最大の衝撃作”であるという本作。しかし「スター・ウォーズ」が時代を超えて語り継がれ、映画を超えた伝説的な作品となり得たのは、脈々と受け継がれてきたそのテーマが「家族の物語」であり「愛と喪失のドラマ」を描き続けてきたからこそだ。

最新作でどんな衝撃的な真実が明かされようとも揺るがないこのテーマは、長年レイアを演じ、惜しまれつつも昨年亡くなったキャリー・フィッシャーが映像の最後を締めくくる言葉「これは家族の物語。だからこそこの物語は力強い」に集約されている。

※※※ ※※※ ※※※

さらに同日、インターネット上に映像が解禁され、世界中の人々の間で瞬く間に共有され全世界が盛り上がる中、デイジー・リドリー、マーク・ハミル、ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザックらがSNSでティザーポスターを解禁。

ライトセーバーを握りしめたレイ、ルーク・スカイウォーカー、ダース・ベイダーからダークサイドを受け継ぐ邪悪な存在カイロ・レン、そしてレイア、フィン、ポー・ダメロンの6キャラクターが暗黒面(ダークサイド)の象徴である“赤”の衣装を身に纏った衝撃的なビジュアルだ。

キャラクターたちの表情までは確認できない配置と真っ赤に染まった彼らの衣装には果たしてどんな意味が隠されているのか。意味深すぎるこのティザーポスターは世界中で様々憶測を呼ぶことになりそうだ。

映画「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」は12月15日(金)全国公開。
 
おもしろい!
つまらない!
提供:narinari.com

オススメ記事

GIGAコイン

GIGAコイン

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

FaRao Pro store