ニュース

堤真一、テレビ業界の裏側にゾクリ 鈴木おさむ氏原作「名刺ゲーム」主演

9月14日 5時0分
俳優の堤真一(53)が、放送作家・鈴木おさむ氏(45)の小説が原作のWOWOWプライムのドラマ「名刺ゲーム」(12月2日スタート、土曜、後10・00)に主演することが13日、分かった。

テレビ業界で冷徹にのし上がってきたプロデューサー・神田達也(堤)が娘(大友花恋=17)の命をかけた死のゲームに巻き込まれるサスペンス。

堤は「状況によって神田という人間が大きく変わってしまう姿をしっかり演じていきたと思います」と意気込んでいる。

 「名刺ゲーム」とは岡田将生(28)演じるなぞの男Xが仕掛けるゲーム。

神田が過去にもらった名刺を正しく本人に返せばOKというもの。

ただし、相手を間違えれば娘の首に仕掛けられた爆弾が破裂するというルールだ。

以前から堤と交流のある岡田は「プライベートの関係性と立場が逆転しますので、堤さんのみじめな顔をどんどん引き出せるように芝居していきたいです」とドSぶりをのぞかせた。

 堤自身、仕事で名刺を受け取ることはしばしばあるだけに「どんなに記憶をたどっても思い出せない『名刺』がゲームの題材となるのは恐ろしいと思いました」と冷や汗をかいた。

ただ、役柄には魅力を感じているようで「神田は、ある意味すごく人間らしい人。

人間は場面ごとに役割があって、ある場面では良い人として努力していたりするけれど、ある場面では人が傷つくような態度をとってしまったりする」と裏表のある人物像を楽しんでいる。

 ドラマはどことなく映画「ソウ」シリーズをほうふつとさせる空気感のある作品。

荒唐無稽でありながら、テレビ業界の裏も表も知り尽くした鈴木氏が描く世界はところどころにリアリティーが詰まっている。

鈴木氏は「ある意味テレビを作る人たちのうみをさらしてる。

自分の正義は他の人にとって悪だったり不幸だったりする」と意味ありげに語った。

©デイリースポーツ/神戸新聞社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

三四郎・小宮浩信 小学生時代のあだ名は「愉快犯」…目つきが悪いために 9月19日 22時30分

石原さとみ サブマリン投法時に緊張して失敗…「あがっちゃって左にそれた」 9月19日 22時18分

アキナ・山名 ゆりやんから「好きです」 恋人関係への発展か 楽屋でいちゃつく 9月19日 21時41分

皆藤愛子 経済番組、ニュース番組の専門用語が分からない…実情を告白 9月19日 22時17分

福山雅治 是枝監督との“3度目のタッグ”は悪役か…「すっごい悪いやつをお願い」 9月19日 20時29分

杉原杏璃 東京のとある路線 10年ぶりに乗ったら間違えた!「マスターできない」 9月19日 20時5分

乃木坂・白石が涙…江原啓之に悩みを相談 「泣きそう」とつぶやいて 9月19日 20時51分

道端アンジェリカ 交際男性と「順調です」…「本当に普通の人。優しい人です」 9月19日 19時14分

里田まい さんま、マー君と3ショットを掲載…今年もNYで会えた! 9月19日 19時4分

知念侑李 修造と絶妙コンビで「できる!」 「世界体操」会見で選手にエール 9月19日 21時21分

デヴィ夫人 病み明け出川哲朗の監視役…一緒に「イッテQ」ロケに「無理させない」 9月19日 18時30分

坂上忍 釈明会見の豊田議員に問いかけ「この会見でケジメをつけられましたか?」 9月19日 18時12分

GIGAコイン

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

ハイレゾ音源大賞 2017年8月度