ニュース

上沼恵美子 中途半端な歌唱力のカラオケは「苦痛」うまくもない、へたでもない

8月13日 20時8分
お笑いタレントの上沼恵美子(62)が13日、自身がMCを務める読売テレビ系「上沼・高田のクギズケ!」に出演し、“中途半端な歌唱力を持ったカラオケ愛好者”が「苦痛」と顔をしかめた。

 番組でカラオケの話題になり、上沼は「人のカラオケの中途半端な歌唱。

ものすごい苦痛やな」と顔をしかめ、笑いを誘った。

「うまくもない、へたでもないというのが一番しんどい」とし、上手な人は一般にあまり知られていない曲を歌う傾向があると分析。

「例えば、長渕さんのアルバムに入ってる4曲目とか。

知らん!」と述べた。

 MCの高田純次が「最近、『マイウェイ』と『シバの女王』を歌うオヤジがいなくなったね」と懐かしの洋楽を歌う男性が減ってきたと感想を話すと、上沼は「『マイウェイ』がかかったら私は切るもん」と苦手であることを訴えた。

©デイリースポーツ/神戸新聞社
 
おもしろい!
つまらない!

オススメ記事

GIGAコイン

FaRao Pro store

リアルタイムランキング - アーティスト

新着

ランキング

GIGAコイン